ZIGEN(ジゲン)は、めんどくさがりな男性の肌ケアの味方

株式会社ZIGEN(ジゲン)から出ている「ZIGEN オールインワン フェイスジェル」の評判を聞いたことはありますか?男性用のスキンケアグッズの中でも非常に人気のあるアイテムのようですね。女性でも、男性へのプレゼントとして買っている人もいるみたいです。

さて、今回は、そんなZIGENのジェルをお話をします。男の人でも、肌のうるおいや皮脂に関して悩んでいる人は多いと思いますので、是非これを読んで脳内で消化していっていただけたらと思います。

特徴・メリット、デメリット

「ZIGEN オールインワン フェイスジェル」は、その名前からも分かるとおり、オールインワンです。一応分からない方のために書いておくと、オールインワンとは、

オールインワン(英語:All in one)は、幾つかの物や機能などが一つにまとめられている形態のこと。

引用元:Wikipedia

となっています。今回のZIGENのジェルの場合は、化粧水、美容液、乳液、クリームなどが全部ひとつのジェルとしてまとまっているということです。

化粧水、美容液、乳液、クリームってどう違うの?と思った方もいると思うので、一応解説しましょう。

  • 化粧水:肌に水分を与えてキメを整えていくのが主な目的
  • 美容液:美容成分を入念に与えていくための主な目的
  • 乳液:油分により、肌に与えた水分を逃がさないようにするのが主な目的
  • クリーム:目的は乳液とほぼ変わらないが、油分が多い

まあ、ざっくり言えばこんな感じです。これらがひとつになったことで、次のメリットがうまれます。

めんどくさくない

何はともあれ、男性のスキンケアというのは、女性に比べてまだまだ歴史は浅いように思います。最近は肌を気にする男性は増えてきていますが、まだまだ「めんどくさいもの」という認識があるでしょう。

そういった男性にとって、今回のZIGENのフェイスジェルは、大変使い勝手の良いものかと思います。

オールインワンでなければ、それぞれのアイテムをひとつずつ使わなければなりません(もちろん省略する場合もあります)。蓋を外し、手のひらに出して、顔に塗る。そして浸透を待つ・・・。もし化粧水、美容液、乳液、クリームを全て使うとなると、オールインワンのおよそ4倍の時間がかかりかねませんね。

特に男性は、仕事でも大きな責任を負わされ、なかなかゆっくりする時間もないかもしれません。本当おつかれさまです。そんな中で、いちいちスキンケアに時間はかけられませんね。だからオールインワンは非常に使い勝手が良いと思うのです。

脂っぽい肌や荒れた肌に、うるおいを与える

男性の多くは、ホルモンの関係上脂性肌になりがちです。また、女性ほどスキンケアを入念にやらない方も多く、ちょっと気を抜いて肌が荒れたり、日焼けして赤くなってしまう人も少なくないでしょう。

酷い場合は病院にかかることが先決ですが、そうでないなら、セルフケアを徹底することが大切です。

脂性肌からといって、肌がうるおっているとは限りません。実は隠れ乾燥肌といって、乾燥が進行したあまり、肌が応急的に皮脂をたくさん出すことがあるのです。特にケアを怠ってきた人や不十分な人に見られます。

また、肌が荒れたり日焼けをしたときは、肌はとても敏感になっています。そんな不安定な肌を整えてくれるのは、何と言っても保湿・美容成分や整肌成分です。

今回ご紹介しているZIGENのジェルには、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されています。そしてポイントは、ハマメリスといった植物由来成分。これは皮脂コントロールや整肌にアプローチすると言われています。

以上の成分はあらゆる化粧品に使われており、スキンケアをしていく上では欠かせないといっても過言ではありません。

安くはないのはなぜ

正式なお値段は公式通販サイトで確認していただきたいですが、私は「安くない」と思っています。これが最も大きなデメリットかもしれません。でも、なぜZIGENは安くないのでしょうか?

その答えの真実はメーカー側にしか分からないですが、おそらく、有効成分を適量使って製造する上でのコストに関係しているのではないかと私は思います。今回のに限らず、他のあらゆる化粧品でもそれは言えるでしょう。

「化粧水なんか、500円くらいのでいいじゃん」と思う方もいるでしょう。もしかすると百円ショップで買い物を済ませている方もいるかもしれませんね。

そういった安物のスキンケアグッズも、ダメというわけではありません。しかし、有効成分がほんの少しでほぼ水や無関係な添加物ということもあります。むしろそれで肌を悪くする方もいます。そうなっては本末転倒なので、どうせ買うのであれば、ある程度のお値段が付いた物を選ぶのが賢明かと思います。

だからといって「絶対最高のアイテムだ」という保証があるわけではないので、その点は誤解なさらぬようお願いします。

⇒ ZIGEN公式通販サイトはこちら

使用に関するアドバイス

ここで、実際に買おうと思われている方に、少しだけアドバイスをお伝えします。

説明書に書いてあるとおりに使おう

説明書には、最も効果の出やすい方法が書いてあります。それに従って使うことで、理想の効果を得るに近づくことができます。一度使い方を覚えれば、あとは慣れですね。

清潔な状態で使おう

ZIGENのジェルに限らず、保湿ケアをする前には、必ず手と顔を洗ってから行うと良いでしょう。そのメリットは次のとおりです。

  • 肌の汚れが無い状態のほうが、浸透しやすい
  • なるべく清潔な状態であるほうが肌に優しい

というわけです。いくら汚れていない気がしても、毛穴には細かい汚れや垢が溜まります。特に男性は、皮脂と老廃物の混合によって毛穴がつまりやすく、白や黒の角栓もできやすいでしょう。アクネ菌と混ざればニキビも発生します。

そのため、あらかじめ洗顔をし、毛穴を少しでも清浄にしておくことで、ジェルの有効成分の浸透を良くすることができます。

また、汚い手で顔を触ると、それも肌荒れの遠因となります。手には、目に見えない細菌が非常に多く付いているのです。なるべくきれいにしておくことで、肌に余計な細菌を付着させずに済みます。

ZIGENの公式通販サイトで買われるとき、ジェルと一緒に洗顔料(フェイスウォッシュ)をセットでお得に購入することもできるので、ブランドを揃えたい方は是非その手を選んでみると良いでしょう。

少し長くなりましたが、ZIGENの説明に関しては、以上となります。

ZIGENの公式通販サイトはこちら
フェイスジェル

いかがでしたか?

ZIGENはジェルなので使いやすいと思いますね。そしてなによりオールインワンという点が便利です。男性も肌を気にする人が増えているので、これからどうなっていくのでしょう?男性の女性化が社会問題にもなっていますが・・・、いずれにしても、スキンケアは大事ですよね^^

 


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ