笑うと口の横にしわができちゃう!その原因は?消せるの?

ほうれい線や頬の筋とはまた別物のしわが、笑ったときに口の横にできてしまう・・・。そんな悩みを抱えている方に、今回はちょっとした現実とアドバイスをお伝えしたいと思います。

ハッキリ言って、そのしわは憎いですよね。私も笑うとできるのですが、なんか年齢よりも老けた感じに見えるし、将来的にもっとたるんでいくのではないか?と、不安をぬぐえません。きっと、あなた様も同じような気持ちを抱かれていることと思います。

では、笑うとできる口の横のしわって、なぜできるのでしょうか?ちゃんと消えてくれるのでしょうか?

先に答えを言ってしまっても良いですが、いきなりだと衝撃を受ける可能性があるので、まずは原因から説明していきたいと思います。

笑ったときに口の横のしわができる原因

しわの原因といえば、肌の乾燥がまずひとつ。それから、肌の老化による皮膚のたるみも主な原因に挙げられます。あと、表情筋が強張っていたりすることでも、しわは出来やすいと言われています。

では、笑ったときに口の横から下顎にかけてできるしわは、一体何が原因なのでしょうか?

もちろん、乾燥肌や敏感肌、肌老化や筋肉の強張りも原因のうちにあるかもしれませんが、実は、骨格というのが一番大きく関係しているのではないか?と私は思っています。

骨格というのは骨組みであり、その上に筋肉や皮膚が張られます。だから、その骨組みや筋肉の関係で、皮膚にしわが寄りやすかったり、そうでなかったりするはずなのです。

私がまだ小・中学生だった頃も、同級生にしわができやすい人がいました。まだ若いので、肌の老いとは無縁です。季節も夏で乾燥肌にもなりにくい時期。なのに、笑うとしっかりとしわができていました。

えくぼも同様ですね。えくぼは、よくチャームポイントとして見られますが、考えてみれば、骨格・筋肉の都合による皮膚のたるみです。笑うとできる口の横のしわだってその仲間なのです。

改善方法は・・・

では、ここで現実的なお話をします。笑うとできてしまう口の横のそのしわ。改善方法は特にありません。言うなれば、「仕方がないので現実を受け入れましょう」ということになります。

・・・以前にこの情報を知ったとき、私はショックでした。だって、スキンケアやトレーニングで何とかなったらいいなと考えていたのに、どうすることもできないわけですから。

もし改善したいのであれば、骨格や筋肉をどうにかする必要があるわけです。骨を削るなり筋肉をいじるなりして、皮膚にしわができにくいようにするというわけです。

美容外科などで、そういった手術をしてくれるところもあるかもしれませんので、「どうしても改善したい」という方は、一度探してみると良いかもしれませんね。

とにかくここで言えることは、自分で改善できる方法は特に無い!ということです。だから、チャームポイントとして受け入れたほうが、精神的にも楽になるかもしれませんね。

ちょっと待った!!ここで終わってはダメだ

はいおしまい!チャンチャン♪・・・とここで終わってしまうと、きっとツラい思いしか心に残らないと思うので、少しだけですが、アドバイスをお伝えしてみたいと思います。

改善方法というほどたいそうなものではないですが、何もしないよりはしたほうが良い、というかすべきだ!という事柄をお伝えします。望みをかけて、ぜひ取り組んでいただけたらと思います。

笑うとできる口の横のしわは、骨格や筋肉のせいで生じるというのは、先ほどお話ししたとおりです。しかし、完全にそれだけが原因ではないと私は思います。

目尻の小じわのように、乾燥肌や敏感肌が拍車をかけているかもしれません。手入れ不足が拍車をかけているかもしれません。すなわち、その拍車をかけている分だけなら、多少どうにかできるのではないか?という気がするのです。

また、先ほどから骨格と筋肉が原因だと述べておりますが、骨格はどうにもできないにせよ、筋肉だったら、トレーニングをすることで柔軟にすることができるのではないか?と思っています。

そりゃ、生まれつきの体質のようなしわである以上、改善はほぼ不可能です。本来はどうすることもできない厄介な奴です。でも、何もしないで後悔するよりは、やれることをやってみることが大切だと思うのです。放置すれば深くもなるでしょうし。

というわけで、高い志(美意識)を持って、スキンケアにトレーニングに取り組んでみましょう!

やるべきスキンケアとトレーニングとは

では、どんなスキンケアが良いのか?というと、別段、変わったことをする必要なしです。保水・保湿の一般的なケアこそ、何と言っても大切ですね。これをサボらずに、朝・晩続けていきましょう。

ただ、歳を召してきている場合は、それだけでは足りない可能性があります。つまり、エイジングケア(敏感肌ケア)が必要だということです。つまり、肌を整えて肌荒れを防ぎつつ、ハリを与えるスキンケアということです。

ここでおすすめしたいコスメの一例が、ディセンシアの「アヤナス」です。エイジングケア・敏感肌ケアのための化粧品で、しっとりとした使い心地と十分なバリア感が特徴的です。CVアルギネートという成分が繊維芽細胞に働きかけ、ハリを与えてくれるのが特徴のひとつでもあります。

アヤナスの公式通販サイトはこちら
【ほうれい線や目元のしわが目立つ30代乾燥肌訴求】アヤナストライアルセット

それから、トレーニングも大切です。表情筋をしっかりと動かして、血行を良くし、筋肉や肌の動きを柔軟にしてあげることです。

トレーニングに関しては、別の記事「表情筋のエクササイズは、何気ない生活の中でできる!」にてお伝えしておりますので、よろしければご覧くださいね。

まあ、ここで簡単にまとめておくと、

  • よく噛んで食べる
  • 口をしっかり動かして喋る
  • 変顔をする
  • 鏡の自分と会話する

という感じです。もっとまともなトレーニングも世の中には存在しますので、それをやってみるのも良いでしょう。

ただ、「末永く継続する」「面倒くさくない」ということを考えた結果、私は以上のトレーニングが思い付いたわけです。良かったら、ぜひお試しになってみてくださいね。

それと、よく笑うことも忘れてはなりません。「笑うとしわが・・・」と気にすることこそ、体にも心にも毒です。しっかり笑って表情良く!そのほうが、若々しい印象が出てきます。

 

・・・以上、笑うと口の横にしわができてしまうことでお悩みの方に、現実とアドバイスをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

生まれつきのものなので、ある程度の諦めは肝心です。でも、対策も重要だし、なにより、現実を受け入れる勇気と度量も必要です。その先に、やっと快楽が待っているのです。悩んでばかりおらずに、前向きな気持ちで邁進していくことこそが命です!


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ