笑うと口の横にしわができちゃう!その原因は?消せるの?

ほうれい線や頬の筋とはまた別物のしわが、笑ったときに口の横にできてしまう・・・。

それだけで年齢よりも老けた感じに見えるし、将来的にもっとたるんでいくのではないか?という不安も生まれ、心の底から笑うことができないものです。

では、笑うとできる口の横のしわって、きちんと対策すればちゃんと消えてくれるのでしょうか?

・・・正直な答えを言いますね。

 

それは非常に難しいです。。。

 

詳しくは後述します。

笑ったときに口の横のしわができる原因

通常、しわの原因といえば、肌の乾燥がまずひとつ。
それから、肌の老化による皮膚のたるみも主な原因に挙げられます。

あと表情筋がこわばっていたりすることでも、しわは出来やすいと言われています。

また、

骨格というのが一番大きく関係しているのではないか?

と思われますね。

骨格があり、その上に筋肉や皮膚が張られます。
だから、その骨組みや筋肉の関係で、皮膚にしわが寄りやすかったり、そうでなかったりするはずなのです。

中には、成長していくにつれて、体の変化によってしわが寄りやすくなることもあるでしょう(これは「老化」とは異なります)。

そういえば、私がまだ小・中学生だった頃も、同級生にしわができやすい人がいました。
笑うと目尻にしわが5本ほどできていました。

きっと、当の本人は気にしていたはずです。親を恨んでしまったこともあるかもしれません。

彼女はきっと、骨格などの関係でしわができていたのだろうと思います。

改善するのは非常に難しい

笑うとできてしまう口の横のそのしわ。

最初のほうでお伝えしたように、

 改善は非常に難しいです

もし改善したいのであれば、骨格や筋肉をどうにかする必要があるわけです。

カルシウムやタンパク質をきちんと摂ることで骨や筋肉が丈夫になり、顔のハリが少しは改善するケースがあるようですね。

美容外科などでは手術をしてくれるところもあるかもしれないので、「どうしても改善したい」という方は一度探してみると良いかもしれません。

(ツラいですが)チャームポイントとして受け入れたほうが、精神的にも楽になる気がします。

ちょっと待った!!ここで終わってはダメだ

はいおしまい!チャンチャン♪

・・・とここで終わってしまうとあまりにも悲しいので、少しだけアドバイスをお伝えしてみたいと思います。

改善方法というほどたいそうなものではないですが、

何もしないよりはしたほうが良い、というかすべきだ!

という事柄をお伝えします。

笑うとできる口の横のしわは、ほかにも原因があるのでは?と私は思っています。

目尻の小じわのように、「乾燥肌や敏感肌が拍車をかけている」のかもしれません。
「お手入れ不足」が拍車をかけているのかもしれません。

そうであれば多少どうにかなるのではないか?という気がするのです。

何もしないで後悔するよりは、やれることをやってみることが大切だと思うのです。
放置すれば、しわは深くもなるだけでしょうし・・・。

というわけで、高い志(美意識)を持って、スキンケアにトレーニングに取り組んでみましょう!

やるべきスキンケアとトレーニングとは

重要なのは、保湿の一般的なケアこそ、何と言っても「基本中の基本」ということ。
これをサボらずに、朝・晩続けていくことが大前提にあります。

シワ対策向けのコスメがあるので、そういうのを使って、たっぷりうるおわせ、ハリを与えることが大切だと思います。

とあるコスメでは、肌の「水分保持能」(肌がみずからうるおいを抱え込む力)を改善してくれます。

水分保持能改善は、ただの保湿とは異なります。

保湿はうるおいを与えてバリアすることです。
しかし水分保持能が低下した状態だと、すぐにそのうるおいとバリアが壊れ、乾燥を招いてしまうのです。

水分保持能改善は、そういった状態にならないよう、肌が持つ機能を改善することを指します。

「保湿ケアをしたのにすぐに乾燥してしまう」といった事態を防ぐわけです。
その結果、肌の調子が整いやすくなり、乾燥由来のシワやたるみ、毛穴のトラブルなどの悩み解消へとつながります。

下記のブランドの「改善エッセンス」という美容液は、まさにそういった効果を持つ医薬部外品です。

常にうるおいを逃がさない肌にケアすることで、乾燥由来のたるみやシワの対策になるのではないかと思います。
ぜひご覧になってみると良いでしょう。

⇒ コーセー 米肌

 

次に注目すべきは、トレーニング

トレーニングとは、ジムとかそういうのではなく、表情筋をしっかりと動かして、血行を良くし、筋肉や肌の動きを柔軟にしてあげることをいいます。

トレーニングに関して述べると、話が長ったらしくなってしまうので、ここではやめておきます。
別の記事「表情筋のエクササイズは、何気ない生活の中でできる!」にてお伝えしておりますので、よろしければご覧くださいね。

でも簡単にまとめておくと、

  • よく噛んで食べる
  • 口をしっかり動かして喋る
  • 変顔をする
  • 鏡の自分と会話する

という感じです。
これくらいであれば、日常生活の中に同化させられると思うので、簡単ですよね♪

「末永く継続する」「面倒くさくない」ということを考えた結果、私は以上のトレーニングが思い付いたわけです。良かったら、ぜひお試しになってみてくださいね。

もっとまともなトレーニングも世の中には存在しますので、色々調べつつ、それをやってみるのも良いでしょう。

それと、よく笑うことも忘れてはなりません。

「笑うとしわが・・・」と気になってしまうかもしれませんが、笑いたいことを我慢するのは体にも心にも毒。

笑わないと、ストレスが溜まって肌がくすみかねませんし、表情筋も使わなくなって硬くなってしまいます。血行だって悪くなってしまいます。

しっかり笑って表情良く過ごしたほうが、若々しい印象が出てきます

(といっても、なかなか勇気が出ないのも理解できます。でも今の私は、勇気を出して、素直に笑うことにしています!)

 

・・・以上、笑うと口の横にしわができてしまうことでお悩みの方に、現実とアドバイスをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

ツラい内容の部分もあったかと思います
どうか、お気を悪くなさらないでください。

でも、(心は傷みますけど)生まれつきのものなので、ある程度の開き直りも必要です。

 できないことはできない。

・・・そう思っておくと気が楽になると思いますが、どうでしょう?

ただ対策も重要だし、なにより、現実を受け入れる勇気と度量も必要です。

その先にやっと快楽が待っていると思います。

悩んでばかりいずに、前向きな気持ちで邁進していくことこそが、より良い肌をつくり上げていくための秘訣のひとつと言えるのではないでしょうか。

以上です♪

なお、今回ご紹介したシワ対策化粧品は下記でした。
水分保持能の改善を求めるなら、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

⇒ コーセー 米肌

おわり。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ