笑いじわは気にしない!笑って健康・美容力を高めよう

人間は、誰しも歳を取るにつれて自然としわが増えていきます。特に敏感肌の方は、肌の乾燥や老化の進み具合が顕著になりやすいため、しわも目立つことが多いでしょう。だから、非常に多くの方が、スキンケアに日々気を張っていることと思います。

たしかに、スキンケアは重要です。何もしないのでは、外的な負担に負けたりしてしまいます。しかしもっと大事なのは、食生活や睡眠生活の改善、ストレス解消などで体内から肌をケアしていくことです。目で見えない分、なかなか前向きにはなれませんが、かなりウェイトを占めると思います。

その“ストレス解消”の面で良いのが、タイトルにもあるように、笑うことです。俗に、笑いは健康に良いと言われていますよね。健康に良いということは、当然美容にも良いというわけです。

今回は、笑いのもたらすメリットと、デメリットについてもお伝えしていきます。老け顔でお悩みの方も、是非参考になさってみてくださいね。

こんなメリットが!もう笑わずにはいられない

笑うことには以下のようなメリットがあります。だから、笑いたくなったら、しわとかもう気にせずに思いっきり笑ってみることをおすすめします。あまり普段から笑えない方も、面白いことを想像したり経験して、笑いのツボを浅くしていきましょう!

表情筋がほぐされる!

笑うとき、ノーマルな表情のときとは違うように表情筋が動きます。縮まっていた表情筋がグッと拡がり、とても良い顔体操になるわけです。

表情筋が硬くなると、それだけしわもできやすくなります。皮膚は表情筋の上に位置し、表情筋が硬くなることで皮膚も弾力性やハリを失ってしまうのです。

だから、笑えば肌は元気になります。普段、「あぁ、私の肌ったらシナシナね・・・」と思われている方は、ぜひとも、嘘笑い(作り笑い)でも良いので、歯をむき出して顔がクシャクシャになるくらいまで笑ってみましょう。明石家さんまさんみたいに♪

血行・代謝が良くなる!

笑うことのメリットとして、血行促進になるというのも有名なお話です。笑うだけでも体中の筋肉を使うので、それだけ運動量があるといわけです。

顔の血行が良くなれば、当然肌にはプラスになります。第一、体の血行が良くなることで代謝が向上しますので、肌美容のみならず、便秘解消やダイエット面にも大きなメリットを生み出します。

そんな話を知ってしまえば、もう笑わずにはいられないことでしょう。あら、今あなた様はニヤッてしませんでしたか?・・・あ、違いますか?すみません。とにかく「ニヤッ」からでも良いので、思いっきり笑いを振りまけるようになれると良いですね♪

ストレス発散になる!

とにかく笑うことはストレス発散!脳内モルヒネと呼ばれるβ-エンドルフィンという鎮痛・快感ホルモンが分泌されるため、気分がスッキリ爽快になるのです。

ストレスは健康も美容も阻害します。血行を悪くし、自律神経の調子も狂って代謝も悪くなります。そんなストレスを解消する方法ってたくさんありますが、笑うことこそシンプルで効果は抜群です。

なかなか笑えないと、「もっと笑いたい!なんで私は笑えないのか」と自責の念にかられてしまいますが、笑おうとする必要はありません。そりゃ、笑える何かを探って自然に笑うのが吉ですが、どうしてもの場合は嘘笑い(作り笑い)で声を上げるのもOKです。そのうち心が楽しくなりますから♪

「作り笑いも無理」という方は、腹式呼吸を意識して、息をスーーーーッと長く吐くのを何回か繰り返すだけでも良いでしょう。そんなバカげたことだけでもストレスは逃げていきます!

免疫力UP!

笑うことで免疫力も高まります。なぜなら、免疫機能を司る神経を刺激し、情報伝達物質である神経ペプチドが多く生産されるからです。この神経ペプチドは、癌細胞や病原菌・ウイルスを打ちのめすNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させます。

また、笑いには自己免疫機能のバランスを整える作用もあると言われていて、とにかく体の健康のためには非常に効果的なのです。肌の免疫力も上がるので、美容にも通用します♪

一方、デメリットは・・・

物事は良い面だけだけではありません。悪い面だってあります。あまり知りたくないかもしれませんが、一応簡単にご説明していきたいと思います。興味があればご覧くださいませ。

皮膚にしわが寄る

「予想通りだ・・・」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、笑うことでしわが寄り、その跡が付きやすくなります。これは仕方のないことです。折り紙だって、折り目を付ければ跡が付くのですから、それと似たような感じですね。

でも、しわの原因というのは本当様々。笑うこともしわの原因のひとつではありますが、そんなの問題にするほどではありません。むしろ、笑わないことによるデメリットのほうが勝ってしわが寄りやすくなるので、結局のところ、笑ったほうがメリットは大きいと思いますよ。

ただ、しわを気にする方は鏡を見ずに笑ったほうが良いかもしれません。自分の目尻にしわが寄るのが見えてしまったら、なんか気分がガタ落ちじゃないですか(^^;)

人を傷つけることがある

笑うという行為は体に良いし、人々を明るい気持ちにさせます。が、その一方で、諸刃の剣にもなりえます。

世の中には色々な人がいて、笑った顔が嫌いな人だっています。重く不幸感を感じていたり、誰かに笑われたトラウマがあったりすれば、笑った顔を嫌ってしまうのも無理もありませんよね。そういう人の前で笑うことで、悪気は無くても傷つけてしまうおそれがあります。

その人にストレスを溜めさせない(=健康や美容を阻害しない)ためには、笑いを我慢しなければなりません。だけど、なかなか相手の心理なんて分からないのも現状ですね。うーん難しい・・・。

だからと言って笑わないとなると、多くの人たちに「なんか笑わない暗い人だな」といった印象を植え付けかねないので、やはり笑って毎日を過ごすほうが良いのですけどね・・・。本当難しいですね、この辺の兼ね合いって。

結論としては、笑ったほうが良いことばかり!

以上、笑うことのメリットやデメリットをざーっとお伝えしましたが、やっぱり笑うことはたくさんの恵みをもたらしてくれます。

ひとりで部屋に閉じこもって笑うのでも良いので、是非、たくさんたくさん笑って、体を内側からキレイに、そして健康になっていきましょう!

ストレスの多い忙しき現代ですが、笑いたいときは素直に笑う。そして、作り笑いで良いので、一日のうちに必ず笑う時間を作るということを徹底してみましょう。そうすれば、事が良い方向に転んでくれるかもしれませんよ^^

笑う人間こそ魅力的!しわなんて気にしない気にしない♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ