ウォーキングの効果は肌にも現れるのですよ!

健康を維持するためには、ウォーキングはとても良い運動です。歳をとってからも、よく歩く人とそうでない人とでは、体の元気さは全然違います。歩くことは足腰を鍛え、そしていつまでも若々さを保つことができるのです。

あなたは歩くことはお好きですか?犬の散歩でも良いですし、春や秋のウォークラリーも良いですね。とにかく、暇を見つけては歩く!そしてエレベーターやエスカレーターも避けて、とにかく階段を歩く!それが大事なのです。

ウォーキングを中心とした生活にすることで、その効果は体に必ず現れてきます。しかも、女性にとっての朗報・・・つまり、肌の健康や美容の維持にも良いのですよ。

強く元気な肌を目指すべく、早速歩いてみませんか!?

ウォーキングをすると、体で何が起きるのか?

ウォーキングは有酸素運動のひとつとも言われている通り、体にデトックス効果をもたらします。安定した呼吸と、ほど良い筋肉の運動を必要とするため、無理なく、気持ちの良い疲れをもたらします。

すると、自律神経の働きが安定して気分が良くなるし、血行も良くなります。その結果代謝も向上するので、体に良いことずくめというわけですね。足腰を鍛えることができるだけでなくて、そうやって体内の巡りもUPするわけです。

もちろん、ダイエットや便秘の解消にも良いですよ♪

肌にも良い理由とは・・・

もうお分かりかと思いますが、血行も代謝も良くなることで、肌も元気になります。肌だって体の一部であるわけで、血行促進や代謝向上によって細胞が活発になりますし、老廃物だって溜まりにくくなりますね。

血流が悪いと栄養や水分も効率良く行き渡らないし、老廃物が溜まれば肌荒れが生じやすくなってしまいます。

歩くことはスキンケアの一種

肌荒れで悩んでいらっしゃる方や敏感肌に困っていらっしゃる方は、進んで運動をすることをおすすめします。紫外線を恐れてあまり外に出ようと思えなくなってしまいますが、そこは逆。日焼け対策をした上で、積極的に歩いてみましょう!

美肌を目指していると、どうしても化粧品等を用いたスキンケアにばかり意識が向きがちですが、実はそれだけでは足りないのですね。食事、睡眠、運動等々、そういったものをバランスよく融合することが大切です。

ウォーキングなら、歩けさえすれば誰でも気軽にできる運動です。それに、意外と色々筋肉を使っているので、想像以上に健康・美容に効果的なのですよ。

また、様々な景色や物を見ながら歩くことになるので、脳にも良い刺激が与えられます。つまり、心も踊るのです。科学的には、β-エンドルフィンやドーパミンといったホルモンの分泌が活発になります。その結果、明るい表情も生まれるし、今後のスキンケアにもプラスの運気をもたらします。

したがって、歩くことこそ体のケア・スキンケアのひとつと言えるのです。

積極的に歩きましょう!

現代は非常に便利な時代です。自動車、電車・地下鉄、バス、エレベーターにエスカレーター等々、交通網も移動手段も充実し、移動がとても楽ですよね。でも、その裏返しとして、運動不足にもなりやすいわけです。

近くのコンビニに行くとき、10分かけて歩くor自動車で1分で行く・・・どちらを選びますか?また、地下鉄一駅分のところ目的地がある場合、あなた様なら歩きますか?地下鉄を使っちゃいますか?地上1階から4階まで行くとき、階段を使いますか?エレベーターですか?

私が人を観察している限りでは、自動車で1分でコンビニに行く人、地下鉄を使って一駅分だけ移動する人、エレベーターで4階に上がる人、が多いのではないかという気がします。年寄りならまだしも、20代の若者でさえもです。

時間や労力の節約のことを考えたら、それも良い選択ではあると思いますが、もし体が普通に健康で、かつ時間があったら、ぜひ積極的に面倒くさいほうを選んでみてください。

10分歩いてコンビニに行ったり、地下鉄一駅分歩いたり、階段で4階まで上がったりしてみましょう。慣れないうちは非常にかったるいですが、慣れれば気持ちが良くなり、むしろ歩かないと気が済まなくなるかもしれません♪

ひとりで歩くのがおすすめです。歩くことに集中でき、有酸素運動として成り立ちやすいからです。でも、複数で歩く場合は会話に花が咲いたりして、心の面でウキウキするかもしれませんね。いずれにしても、歩くことはプラスに働くと思います。

日頃家にいる生活を送っている方は、一日に1時間くらい時間を作って散歩に出かけてると良いでしょう。まだ慣れていない方は、一日15分くらいから始めて、徐々に伸ばしていくようにすると良いと思います。

日焼け対策等を忘れないようにしよう

先ほども途中でちょっとだけ触れましたが、外で散歩などをする際は日焼け対策を忘れないようにしましょう。特に敏感肌の方は、冬の日差しでも紫外線負けしやすいので要注意です。

「じゃあ、やっぱり歩くのやーめた!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、それはそれで良くない気がします。上で述べてきたとおり、肌にとっては運動が非常に大切なのです。別にウォーキングにこだわる必要はないですが、美肌のために運動は欠かせないのです。

どうしても外が嫌だという方は、屋内での運動も良いと思います。ただ、屋内といえばプール、ジム、ほかサークル等といったところがベタでしょうか。いずれにしても、継続ということを考えたら、やはりウォーキングは非常に手軽でおすすめです。

さて、日焼け対策は何をしたら良いのか?ということですが、答えはちょっと難しいです。なぜなら、肌質や季節によって調整する必要があるからです。だから、言ってしまえば経験から学びましょう!といういい加減なアドバイスになりますm(__)m

夏場は当然日差しが鋭いので、BBクリームや日焼け止めを塗り、日除け帽子をかぶるのも手です。冬場の雪の積もった日も照り返しに注意ですね。

ちなみに日焼け止めは吸収剤不使用タイプやオーガニックがおすすめです。塗り直しが必要になりますが、肌に優しいので敏感肌の方でも安心ですね。日焼け止めの選び方については、次の記事に詳しいです。

⇒ 日焼け止めで肌荒れしてしまう原因と、モノの選び方

あとついでに言うと、冬や春先の空気乾燥や花粉・黄砂対策も肝心です。保水・保湿ケアにマスクでの予防等、忘れずにしっかりやっていきましょう。

歩くことひとつで色々対策が必要ですが、その労力消費を上回るほど、歩くことは体にも肌にも良いので、普通以上に健康でしたら、積極的に歩きましょう!そのほうが、歳をとってからも生き生きと生きられるように思います♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ