脇の下を綺麗にする方法!黒ずみ対策で美脇を目指そう

結婚式のドレスをはじめ、水着・ビキニを着たり薄着をしたくても、脇の下の黒ずみが気になって憂鬱になってしまう方も少なくないことと思います。それでは、せっかくのイベントや行楽も台無しになってしまいますよね。

けれども、脇の下の黒ずみ対策をすることで、誰もが簡単に美脇を目指すことができるのです。つまり、堂々と脇を出して歩くことができ、男性やライバル女性の目を引くことだってできるわけです。

脇の下の肌は割とデリケートなところで、元々敏感肌である方にとっては安心・安全なケア方法が気になるところ。この記事では、そういった方も手軽に脇の下を綺麗にできる方法についてお伝えします。

晴れ晴れとした夏を迎えたい方、電車で気兼ねなくつり革を持ちたい方、堂々と水着やノースリーブなど着たい方、ドレスを可憐に着こなしたい方は、是非参考になさってみてくださいね。

まず、手始めに毛を剃りましょう

脇の下を綺麗にする前に、毛を剃ることが大切ですよね。脇が黒モジャになっている状態では、水着を着たり薄着で出歩いたりするのはなかなか勇気がいります。

ここで「脱毛しよう!」と奮起する方も多いですが、脇のアポクリン腺からは、男性を引きつける女性としての香り(フェロモン)が出ていて、脇毛こそがそれをより遠くに飛ばしてくれます。だから脱毛は本当はおすすめできません。女性としての本能的な嗅覚的魅力が半減するということです!

(↑既に剃ってしまった方は仕方ないです・・・。)

そのため、私はカミソリ等で剃ることをおすすめします。お風呂などで肌を柔らかくしたら、シェービングフォームや石鹸等をしっかり塗って、なるべく新しいカミソリで優しく撫でるように剃っていきましょう。

剃った後は、その部分のバリア機能が落ちてしまっているので、保湿クリームやジェル等でしっかりとケアしてあげることを忘れないようにしましょう。そうすれば、剃った後に赤くなったりする可能性もぐーんと下がります。

そして本題!黒ずみ対策について

では、黒ずみ対策についてお伝えしていきましょう!・・・という前に、ちょっとだけ、脇の黒ずみの原因についてお話しします。どうかご辛抱くださいm(__)m

脇の黒ずみの原因

脇毛を剃った後に保湿クリームで保護していても、毎日のように剃っていれば自ずと肌は傷んでいきます。表面がガサガサになったり、紫外線や空気乾燥にも負けやすくなります。度重なる脇毛剃りによって肌機能が低下して、敏感肌のようになっているのです。

その結果、光反射がうまく為されなかったり、ターンオーバーが崩れて保湿力が低下したり色にムラができたり、シミができたりして黒ずみが発生するのです。夏場にはよく制汗剤などを多用する方も多いですが、そういったものも敏感肌を招く原因となります。

そのため、黒ずみの対策をするというのは、脇の肌の調子を整えてあげることにほかなりません。肌機能をケアして、再びハリ・ツヤのある肌のサイクルを調整してあげる必要があるのです。

「脇を何度洗っても黒ずみが取れない!」という方こそ、もしかしたら肌機能が低下して黒ずみができてしまっているかもしれないので、今一度、これからお伝えする対策法を実行なさってみてくださいね。

脇の黒ずみ対策はこれ!

なんか難しそうなことを書いてきましたが、あなた様自身は特に苦労をする必要はありません。今のご時世、ありとあらゆるスキンケアアイテムがありますが、そのひとつに、脇の黒ずみ対策用のアイテムがあります。それを使えばOKです。

そのアイテムとは、(株)ハーバーリンクスジャパンから出ているブランドLapomine(ラポマイン)の「Pule Pearl(ピューレパール)」というジェルです。美脇を目指す多くの女性の圧倒的な人気を得ており、あらゆる女性誌でも取り上げられているようです。

脇の肌の本来の機能を整えて、黒ずみの原因にストレートにアプローチしていきます。美白効果(メラニンによるシミ・ソバカスの防止)もあるし、ニオイの元である雑菌を抑えることもできます。

脇はデリケートだし、特に敏感肌になっている場合はなおのこと肌をいたわる必要がありますよね。ピューレパールは、そんな肌にも安心して使える低刺激処方となっているので、極力負担をかけずに対策を打てるわけです。

もちろん、「万人に安全!全くトラブルは起きない!」と豪語することはできませんが、安全処方で、なおかつ脇の黒ずみにそのままアプローチして美脇を目指せるところが、多くの女性に売れている理由にあたると思います。

ピューレパールの公式通販サイトはこちら
Pule Pearl

もちろん、脇の下を清潔に保つのも大事

黒ずみって単なる汚れも原因のひとつとなりうるので、常に清潔に保っておくことも忘れちゃなりませんよね。脇の下は汗をかきやすく臭いやすいところでもあります。ばい菌も繁殖しやすく、それが肌を刺激する可能性だってあります。

ただ、あまり気にしすぎて何度も洗うようなことがあれば、それもNG。先ほど書いたように、脇というのは手入れのしすぎで皮膚や肌機能が傷んでしまっていたりします。この状態で何度も洗うと、さらに負担になったりしてしまいます。

そのため、洗うのは入浴時に一回までとして、やはりその後にスキンケアをすることを忘れないことが大切ですね。そこで、先ほどご紹介したピューレパールを用いてみるのもアリでしょう。

・・・という感じで、今回は脇の下を綺麗にする方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?黒ずみがあるからといって諦めては非常にもったいないので、是非、今日からでも対策を打ってみると良いと思いますよ♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ