冬こそ薄着で健康と美を!厚着するから寒いのかもしれんね

冬の私はプックプク!そう、着膨れです(デブじゃない!!w)。外はあまりに寒いので、どうしても何枚も重ね着してしまいますよね。いちま~い、にま~い、さんま~い、よんま~い、ごま~い、そして、

コートぉ~!!(ドラえもん風)

という具合に、たっくさん!貴方様はどうでしょうか?やはり厚着してしまいますか?でもですね、実を言うと、厚着をするほうが薄着よりも寒く感じてしまうことがあるんです。

というわけで今回は、薄着おすすめ論をお伝えしてまいりましょう。

薄着が良い、その理由

薄着をすると風邪を引くのではないかと心配になる方も大勢いらっしゃると思いますが、実はそんなことはありません。薄着をすることには、様々なメリットがあるのです。

肌の適応能力が高まる!

人間は、気温に合わせて自らの体温を一定に保つ恒温動物です。皮膚には暑さや寒さを感知するセンサー機能が搭載されており、ここから脳に「暑いよー寒いよー」と指令を送ります。それによって脳は血管を拡げたり狭くしたり、汗を出したり止めたりして体温を調節します。

しかし、厚着をするとどうでしょうか。切れば切るほど、皮膚のセンサーの感度は鈍ってしまいますよね。つまり薄着の場合は、その影響も小さくて済みます。センサーはより正常に働きます。すると体は発熱できます。

体は、厚着で温められるより自発的に発熱することのほうが理に適っています。体・肌の感度や機能を鈍らせないようにしましょう。

免疫力、代謝力が高まる!

肌の適応能力が高まって体の機能が正常に働く。これは、神経機能や免疫機能を整えることにほかなりません。

「厚着してあたたかくしていれば問題無いでしょ」と思う方もいるでしょうが、実は厚着によって寒く感じることもあります。それは、厚着による過剰な熱ごもりにより、体が盛んに熱を逃がすからです。汗が出ることもあるでしょう。よって寒く感じます。

厚着をすることで寒くなっては逆効果ですよね。それでは免疫力の低下や代謝力の低下も目に見えています。そうならないよう、薄着をして鍛えましょう。

風邪を引きにくくなり、肌も体も美しくなる!

免疫力が高まれば風邪を引きにくくなるし、ウイルスを遠のけることもできます。絶対に大丈夫という保証はありませんが、体は強くなるでしょう。

また、代謝も良くなるので、ダイエットをしている人にはこりゃ朗報!美肌を手に入れたいなあと熱望している人にとっても、嬉しい現象ではないかと思います。

冬になると「肌荒れがひどい」「太っちまったぜ」と悔やんでいる人が多いですが、一度勇気を出して薄着をしてみると良いかもしれませんね。

女性の薄着は、男性が喜ぶ!

あと、女性限定のおまけ的なお話ですが、厚着よりも薄着のほうが、男性からの評判も良くなるでしょう。モコモコのダルマさんに比べたら、断然セクシーです。

それに、もしライバル女よりも貴女様のほうが太っていても、ライバル女のほうが着膨れしていたら、もしかしたら貴女様のほうが痩せて見えるかもしれません♪

もちろん人によりますが、薄着のほうが得をする確率が高まるのでは?と思いますね。

薄着をするときのデメリット

薄着にはメリットがありますが、当然デメリットなるものも存在します。

薄着に頑固になると、それもまた不健康

いくら薄着が良いからといって、真夏のようにペラペラスカスカの状態で歩いていたら、そりゃ寒い!それもまた健康や美容を害してしまいます。そう、何事にも程度っていうものがあるんですね。

体を冷やし切ってしまうほどの薄着はダメなのです。体温調節が追い付かずに、どんどん体は冷え、血行も代謝も免疫力も弱くなり、風邪を引いたり肌が荒れたり病気にかかったりしてしまいます。

それでは本末転倒なので、ある程度着るということは心がけておきましょう。特に冷え症の方や病気持ちの方は、薄着によって受けうる影響も大きくなるかもしれないのでご注意願います。

外気にさらされる分、肌が乾燥しやすくなる

長い目で見た場合、薄着は体の健康や美容に最適です。しかし短い目で見た場合、外気に触れやすくなる分肌の乾燥もしやすくなるのでは?と思います。

ですから、保湿・バリアのスキンケアをしっかりやって、外気から肌を守ることも大切になってきます。特に肘や膝はパリパリになりやすい部分ですね。

変な奴だと思われることも

私は、真冬に2枚で出かけたことがあります。その理由は「丈夫な体に仕立て上げるため」でした。若干寒い気もしましたが、歩いていると意外に暖かく、かつ身軽で(自然と早足にもなるw)、ストレスフリーでした。

でも、その日に会った友人には奇異な目で見られてしまいました。「ねぇ、寒くない?風邪引くから気を付けなよ」と言われたので、私は「寒さに強くなろうと思って♪意外にあたたかいんだよ」と答えました。するともう一人の友人が「えぇ~どう見ても寒そうだよー!体震えてるよ?」と。でも「震えてるからイイんじゃないの♪体が体温を上げようとしているってことだからね」と私は反論しました。それでも2人はきょとんとしていました。

なんだかおかしなやり取りですが(笑)、現に相手には「おかしな人だ」と思われていたかもしれませんね(^^;)その半年後くらいに会ったときは、「あのとき薄着だったからとてもビックリした!すごく鮮明に覚えてるよw」とまで言われてしまいました。

という感じで、変な奴・・・というか、相手をビックリさせる原因にもなるので、そこはご注意くださいね。

でもさ、小学生の頃の体育の時間とか、冬だって半袖・短ズボン・赤白帽子(あ、この際帽子はどうでもいい)じゃなかった?それに毎日半袖で登校した児童には3月の修了式の日に賞状もらってたぞ?そういう学校、少なくないと思うんだけどなあ・・・。

まあ実際、大人だと、やっぱり寒さに弱くなりますよね。老化が進んでくると血行も代謝も悪くなるし、第一外で自由に走り回ったりもしませんからね。子供はさすが風の子ですね^^ 負けてられないぞ!!

 

・・・以上、冬に薄着をするのは健康にも美容にもおすすめだよーというお話でしたが、いかがでしたか?まあ、無理のない範囲で、少しずつ寒さに体を慣らしていけば良いのではないかと思います。

いずれにせよ、厚着に頼り切ってあたたかくなるのは、その瞬間はイイのですが、やはりどこか弱々しいイメージがぬぐえません。もっと強く生きましょう!やるかやらないかです。だったら、やったほうがイイですね♪

病気等お持ちの方は、医師の判断の下で行ってください。当ブログでは責任を負いかねますm(__)m


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ