肌のターンオーバーを整えるには、何をしたら良いのか?

肌のターンオーバー。美容のお話では何度もつきまとってくる言葉ですよね。ご存知かと思いますが、要は新陳代謝のことです。

肌の細胞は、外側が剥がれて内側が外側に向かって出ていき、生きている間、これが何度も何度も何度も何度も繰り返されているのです。古い皮は垢(あか)となって剥がれていくのです。

ターンオーバーがあるからこそ、肌は健康に保てるし、修復だってされます。内出血をして血の塊が肌内にできても、ターンオーバーによって、徐々に外へ外へと出ていくのです。

ターンオーバーは28日が周期と言われていますが、これが不安定になると、肌荒れが生じたり、キメが粗くなったりします。だから、ターンオーバーは、できる限り整えておきたいものですね。

では、その方法について、見ていくことにしましょう!

ターンオーバーが乱れる原因とは・・・

ターンオーバーを整えることを考えるとき、まずは原因を知らなきゃ話は始まりませんね。

加齢による老化

人間は誰しも老化します。老化というのは身体の衰えを指し、色々な機能が低下していきます。そのひとつにターンオーバーも含まれています。

老化するとしわやたるみが増えたり肌荒れが顕著になるのも、老化の仕業ですね。

不規則な生活

若くても、ターンオーバーが乱れることがあります。それは、不規則な生活を送っている場合。

例えば、食事の栄養バランスが悪かったり、睡眠が十分でなかったりすると、自律神経や体の調子が崩れていきます。それに伴って、ターンオーバーも狂ってしまうのですね。

ストレス・疲れ

仕事や対人関係のストレスをはじめ、色々と疲れが溜まっていると、それだけで自律神経の調子が悪くなり、その結果ターンオーバーが乱れてしまいます。

ストレスを溜めやすい人ほど肌荒れが治りにくいのも、これが大きな原因のひとつでしょう。

不安定なホルモンバランス

特に女性は、生理や妊娠によって、ホルモンバランスが大きく不安定になってしまうことがありますね。すると当然、体や心も不安定になります。

その結果ターンオーバーが崩れて肌荒れが生じたり、ニキビなどができやすくなったりします。

空気乾燥や紫外線などの外的刺激

肌を、空気乾燥や紫外線、花粉、黄砂や微細な塵やダニにさらし続けると、肌に負担となってターンオ―バーが崩れやすくなります。

外的刺激といえば、ほかにも、強すぎる洗顔や間違ったスキンケア、それから肌の掻きすぎやこすりすぎ、圧迫といったものも指します。こういったものは全て、肌の調子を悪くする原因になるのです。

敏感肌だと、ターンオーバーが狂いやすい

あなた様は、どんな肌ですか?

敏感肌だと要注意。つまり、肌が弱っている状態ですね。敏感肌になってしまう原因は、別の記事「敏感肌のタイプ(原因)と症状は様々で細かいのです」に書いてあるとおり様々です。でもいずれにせよ、ターンオーバーも不安定になっているはずです。

敏感肌特有の肌荒れやキメの粗さなどは、ターンオーバーの不安定さが根源となっているはずです。

逆に、ターンオーバーが狂っているという自覚があるなら、それは敏感肌と言えます。

とにかくも、ターンオーバーが不安定になれば肌は荒れ、そして弱るのです。そして、ターンオーバーを整えるということは、敏感肌を整肌していくことにほかなりませんね。

では、先ほど原因も分かったかと思いますので、ここから対策を考えていきましょう!

生活やケアを整えれば、ターンオーバーも整ってくる

対策は、先ほどの原因をおさえて、それらを潰していくことになります。でも、一個一個考えていたらキリがないので、ここではざっくり、こうとでも言っておきましょう。

「スキンケアを正しく行い、健康的な生活を送りましょう」

ということです。

そんなの知ってるよ!できたら苦労しないよ!という声が聞こえてきそうですが、実際に行動に移して努力している人は、いったい何人いらっしゃるか、私は疑問です。きっと、頭では分かっているのに、対策していない人がほとんどでしょう。

スキンケアだけ研究しても、意味はありません。
健康的な生活を送っただけでも、詰めが甘い気がします。

体の外側と内側の両側からしっかり対策をしていくことが大切なのです。どちらかといえば日々の生活改善のほうが大事かもしれませんが、どちらも忘れてはならないことです。

ターンオーバーを司っているのは表皮幹細胞ですが、それを支持しているのが、よく聞くコラーゲンだとかヒアルロン酸だとかであり、これらは何種類ものタンパク質と関係しています。

難しいお話をすると頭が沸騰するので抜きにしますが、大事なのは、タンパク質をはじめとする栄養素をしっかりと吸収すること。そのためには、栄養バランスを考えた食事をすること。そして体や神経の調子を良くするべく、規則正しい生活を送ることです。

また、血行増進による代謝UPを目指すためにも、体をしっかりと動かすことは欠かせません。座ってばかりの生活はダメで、歳をとっても運動をすることが、健康や美容のための秘訣なのです!

まとめると、

  • 栄養バランスを考えた食事をする!
  • 規則正しい生活をする!(睡眠も食事も)
  • 体をしっかり動かす!

ということですね。あとは、肌を外からの刺激から守ってあげるべく、日焼け対策、保水・保湿ケア、敏感肌ケアなどをしていくのです。

しかも、これを3日坊主で終わらせず、きちんと継続していくことが大事。ターンオーバーの不安定化は生活の不安定化。つまりは、生活とケアを整えれば、ターンオーバーも整っていくのです♪

でも、老化などは避けられない運命なのです・・・

いくら気を付けて生活しても、老化や体質によるターンオーバーの不安定化というのは避けられません。だから、明日の自分は今日より老け、明後日の自分は明日の自分より老けていきます。

なんか夢の無いことを言って申し訳ございませんが、それはそれで現実として受け止めてこそ、案外焦らずに済むようになるのです。

ターンオーバーが整っていないと「何か悪いことをやらかしたのか?」「一刻も早く直さなきゃ!」って思いたくなりますが、ある程度は、老化や体質の影響もあるので、完璧はハッキリ言って無理!・・・なくらいに考えておくと、気持ちが楽になりますよ^^

「あきらめろってこと?」とお叱りを受けそうですが、まあ、そうですね。希望は腐るほど抱いても良いと思いますが、妥協点というものは決めておいたほうが良いかもしれませんね。

何より、楽しく、ストレスなくケアを続けていくことがまず先決なので、そのことを考えたら、あまり神経質になってもいけません。「私は老ける!それでいいじゃないか。でも、やれるだけのこと、やってみよう」というデッカイ気持ちでいようではありませんか♪

ターンオーバーが狂いやすい肌に良いコスメとは?

最後に、おすすめのコスメをご紹介して終わりたいと思います。

ターンオーバーが狂いやすい肌というのは、敏感肌であることが多いので、それ用のコスメを試してみると良いかと思います。

ここでは2つご紹介しておきましょう。どちらか、お好きなほうを選ばれると良いと思いますよ^^

★ひとつはこちら。
⇒ ディセンシア「アヤナス」

★もうひとつがこちら。
⇒ ドクターリセラ「透輝の滴」

以上です。ありがとうございました。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ