大自然の中で暮らす(過ごす)と、健康力も美容力もUP?!

自然は好きですか?雄大な緑に囲まれ、木々の呼吸を感じ、身も心も洗練されるような場所・・・。一回でもいいから、そんな素敵なところに住んでみたいなあと思ったりします。

そこで今回は、その大自然(緑)に注目して、健康と美容についてみていきたいと思います。タイトルにもあるように、自然の中で暮らす(過ごす)ことで、健康力も美容力もUPするのでは?ということです。

実際に聞きますよね。心を閉ざしていた子がしばらく山籠もりしたところ、明るく無邪気な子に戻ったという話。これと同じようなことが、体の健康、そして美容という面でも言えるのでは?と思うのです。

森林浴をして色んな元凶を弾こう!

夏を中心に「森林浴」という言葉が飛び交います。まさに、大自然の中で過ごして癒しを感じる行為ですね。ハイキング、トラッキング、登山、キャンプ等々、森林浴をする方法はたくさんあります。

森林浴という言葉がメジャーであることからも、大自然に囲まれることがいかに心身に良いかということが分かります。医学分野ではまだまだ研究の途上にあるようですが、心身への効果は一応次のように考えられているようです。

  • 草木の香り、ざわめきなどが心身を癒す
  • 現実とかけ離れた空間で過ごすことで気分転換になる(転地効果というそうです)

大きくこの2つが挙げられると思います。

ただ、2つ目の項目については、普段から大自然で生活している方にとってはあまり当てはまらない気もしますね。でも、草木が心身に良いのはだいぶ確信が持てるので、都会の人よりも山の中の人のほうが健康的のように思いますね。

わずかな滞在でも免疫機能が活性化!

近年、森林浴によってNK細胞(ナチュラルキラー細胞の略)が活性化することが科学的に分かってきたようです。

NK細胞とは、簡単にいえば体の免疫機能を維持する細胞。この働きが弱まってしまうと、癌などの病気や風邪にかかりやすくなるそうです。

しかし、森林浴を2泊3日ほど行うだけで、大幅にNK細胞が活性化するといった研究結果が出ているそう。しかも、その効果が約一ヶ月にわたり持続するとも分かっているので、これはもう積極的に森林浴をしたほうが良さそうですね!

たった2泊3日ですよ!まあ個人差はあるかもしれませんが、大自然の中までちょっとキャンプや旅行に行っただけで、体の健康度はグンと良くなるということです。

肌や髪の美容も同じですね。健康と美容は密接なかかわりを持っています。美容力は健康のバロメーターですから、健康力UPは美容力UPにつながるはずです。

森林セラピーでストレスにさよなら!

健康・美容の力を向上させるには、なるべくストレスを溜めないことが大切です。ストレスが溜まると、精神的・神経的な負荷が体にかかって、その結果体の至る所の機能が狂ったりします。だから、大きなストレスは病気に繋がるし、美肌も阻害されたり髪が抜けたりする原因となるのです。

もしストレスや疲れがたんまり溜まっていたら、一度森林へ行って癒しを求めてみましょう。これを心理学や医学の世界では森林セラピーともいうようで、最近メジャーになりつつある方法です。

そんな森林セラピーにオススメな森が、森林文化協会のサイトの一ページ「森林浴の森100選」に紹介されているので、もし興味があったら是非ご覧くださいね。

別にオススメの森に限らず、近くに林とかがあればそちらに足を運んでみても良いと思います。少なからず、何かしらの癒しは得られるのではないでしょうか?^^

空気もきれい!

緑豊かな場所は空気もきれいです。マイナスイオンがどうたら・・・って話は学者たちのあいだで賛否両論ありますが、それを抜きにしても、空気がきれいであることは間違いありません。

普段都会に住んでいる方だと、排気ガスとか腐敗ガスなどが漂う空気に慣れてしまっていることと思います。でも、実はそれって心身を知らぬ間に汚染しているわけです。だから、都会の人が森林浴をしたら、浄化される感覚がありありと分かるような気がしますね。田畑の多い田舎者の私でさえ森林は癒しですから^^

でも、森林で気を付けたいことがあります。それは花粉。特に春先には、スギやヒノキなどの花粉がバンバン飛んでいるはずです。花粉による体調不良、肌荒れなどが起きる可能性があるので、そこはひとつ覚えておいたほうが良いかもしれませんね。

歩きまくることにも一理ある!

森林浴をしに行くと、移動手段がほとんど歩きしかないことに気付くと思います。日頃、自動車・バイクや自転車、そして電車やバスなどを利用している人だと、歩きまくることは億劫かもしれません。

でも、森林の癒し力には、その億劫さを覆すだけの威力があると思います。

歩くのは体に良いですよ~!以前に書いた記事「ウォーキングの効果は肌にも現れるのですよ!」にもあるように、ウォーキングは体の代謝機能を高めてくれるし、ストレスの解消にもなるのです。

その結果として、健康にもプラスになるばかりか美容力も高めることができるのです。運動は大事!って言いますけど、歩くことは非常にシンプルで有効な方法。どうせ歩くなら、是非森林をくまなく歩いてみては!

森林・山の注意点をおさえて無事に過ごそう!

森林浴をすることは心身に良いですが、気を付けておきたい面もあります。

虫や獣に注意!

森林や山には、まず虫がわんさか。虫に刺されてブツブツができたり肌が荒れたりすることもあれば、毒に侵されてしまう危険もあります。そのため、虫の存在に関して下調べをして、できるだけ対策を練ってから自然の中へ。

それから獣。特に熊や猪、ヘビなどです。特に熊なんか出くわしたら最後とも言われるほど危険な動物です。事前に下調べをしておくことで対策を練ることができるので、必ずやっておきましょう。

無理はしない!リサーチもしっかり!

森林や山には、たくさんの危険があります。

虫や獣以外にも、急な崖、谷、穴、岩、生い茂る木々、沼、川、ダム放流、ゆるい地盤、粗い足元、大雨、吹雪、噴火・・・。なので無理をしないように歩く(登る)ようにするだけでなく、危険地帯の事前リサーチも必要です。

そして支度も肝心。カバン、衣装、持ち物など、行く先々に合わせてしっかりと用意する必要があります。自然を舐めてはいけない!ということなのです。

長期滞在や移住をするなら、不便も覚悟!

長期的に滞在をしたり住んでみようという場合は、それなりの覚悟が必要ですよね。衣・食・住の面で不便であることは当然です。

せっかく心の療養のために長期的に滞在しても、あらぬことで大きなストレスを抱えてしまっては本末転倒です。それなりの覚悟と、自分に適すと思われる場所を見定めてから行動に移すと良いと思います。

 

以上、大自然のもたらす力についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

健康や美容にはとてつもない力を発揮してくれる森林・山ですが、気を付けなければならないこともあるわけです。逆に言えば、きちんと気を付けた上で森林浴をすれば、身も心も最上の喜びってわけですね♪

最後に・・・。どうしても森林浴をしに行く時間がない!という方に、オススメのブルーレイをご紹介しましょう。森林浴と同じ効果は見込めませんが、目と耳での感性の刺激、ちょっとしたリラクゼーションには良いと思います♪

そのブルーレイのタイトルは、ずばり『森林浴サラウンド』です。

 


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ