スキンケアが面倒くさいなら、無理にしなくても良いと思う

肌の状態をより良好に保つ上で、スキンケアって大事。それは分かっていても、面倒なものは面倒ですよね。毎日毎日化粧水に美容液に。特に朝なんかは、日焼け止めやら下地やらメイクやら、色々しなきゃいけなくて・・・。

でも、思うのです。面倒だ面倒だと思いながらスキンケアするくらいなら、いっそのことしなくても良いのではないか?と。むしろ、嫌々やってもストレスが溜まるだけで、肌には良くないんじゃないか?と。

もちろん答えは無いのですが、どうしても面倒でたまらないなら、無理にしなくても良いと思います。

スキンケアをしないとどうなるか?

いきなり「スキンケアなんて無理にしなくても良い」と言われても、実際は難しいですよね。スキンケアをしなかったらどうなるか?ということを考えると、誰でも怖くなってしまうと思います。

では、スキンケアをしないとどうなるかというと、答えは簡単。高い確率で、今の肌の状態よりも悪くなるでしょう。皮膚の外側の水分が足りなくなったり、外的な刺激が負担になりやすかったりするためです。キメやハリが悪化する可能性があります。

しかし、たまにこういう人もいます。

それは、スキンケアが合わない!という人です。スキンケアをやめた途端、肌の調子が良くなったという方もいます。きっと、体そのものの力が強く、化粧品等が逆効果になっていたのかもしれませんね。それと、化粧品が合わなかったりするときも逆効果になります。

 関連記事:「「化粧水は必要ない」に隠された本意とは一体何か?

さらに、スキンケアをやめることで、肌をいじる頻度も減るし、「面倒だな」て感じることも減って余計なストレスが溜まりにくくなります。その関係で表情が良くなったり、体の調子まで良くなることがありうるかもしれません。

どうなるか?は、まずはスキンケアをやめてみないことには分かりません。大方悪くなってしまう(特にエイジング世代)かもしれませんが、そういう人ばかりではない!ということを、ここに強調しておきたいと思います。

でも、最低限これだけはしておきたい・・・!

わずかな可能性にかけてみるのも悪くはないですが、最低限、洗顔と簡単な保水ケアはしておいたほうが良いかと思います。

夜はきちんと顔を洗って、寝る前に化粧水をサッと塗る。以上!化粧水は、起床後にも塗ると良いでしょうね。あとは、特に何もしません。化粧下地、メイク等もしません。するならば日焼け止めをサッと塗るくらい。

「スキンケアはめんどくさいからやめたいな」と思っても、肌のことを考えたら、最低限以上のことだけはしておきたい事柄ですね。

「結局スキンケアしてんじゃんよ!」と叱られそうですが、やっぱり何もしないのは怖いですからね・・・。それでも「何もしたくない」という方は、本当に洗顔から何もかも全てをやめると良いと思います。

やめたからといって死ぬわけではありません。肌の調子が悪くなる可能性は大いにありますが、挑戦せずして後悔するよりは挑戦して後悔したほうが、面白味があるような気もします^^

その代わり、もし実際に何もせずに肌の調子が悪くなっても、それは当然自己責任です。「なぜあのときあんなことを言った!」と責められても私は困りますので、すみませんが、自分の責任の範疇でとり行っていただけたらと思います。

何より大事なのは、洗顔でも化粧でもない!

洗顔だの保水・保湿だの、スキンケアに関してあれこれ考える人はとても多いものです。私も、当ブログで様々な視点から、色々なスキンケア情報をお伝えしております。

でも、なんだかんだ言って、一番大事なのは、洗顔でもなければ基礎化粧でもなく、また、メイク化粧でもありません。何が大事か?それは、日頃の生活習慣です。これは別の記事でも述べております。

生活習慣とは、平たく言えば、食事、睡眠、運動のことです。今の自分の生活を振り返ってみて、いかがでしょうか?毎日同じような時間に、栄養満点の食事ができていますか?しっかり眠れてますか?定期的に体を動かしていますか?

毎日お菓子ばかり食べている、夜更かししている、スマホやパソコンばかりしている、日焼けを気にしてあまり外に出ない・・・等々、こういった悪習慣は、肌のみならず、体が蝕ばまれていく大きな原因となります。

目に見えにくいし、実感もあまりない事柄であるからこそ、より注意深く、己の行動を顧みる必要があるのですね。

じゃないと、いくらスキンケアをしようがしまいが、結果として肌は整ってきません。逆に言えば、日々の生活習慣が良くなっていれば、多少スキンケアをサボろうが手を抜こうが、案外うまくいくものです。

もちろん人それぞれで個人差はあるものの、最も大切なこと、それは生活習慣だ!ということを、忘れずに、しっかりと肝に銘じておきましょう。この記事を読み終わったら、インターネットを閉じて、早速、健康や美容のために良い事に取り組んでみてくださいね♪

それでは、今から5秒後、ネットを閉じましょう!

 

 

 

 

 

 
!閉!


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ