KOSÉの米肌(MAIHADA)の体験談!スポーツドリンクのよう!

KOSÉ(コーセー)から出ている「米肌」という基礎化粧品。

「こめはだ」と書きますが、読みは「まいはだ」。よく「MAIAHADA」とヨコ文字も併記されているのを見ますね。

その名のとおり、米の力を利用した化粧品です。「ライスパワーNo.11」や大豆発酵エキスなどが入っている、まさに日本らしい化粧品かと思います。

青く涼しげなデザインも印象的で、毛穴の悩みやハリの無さにアプローチしてくれる点が嬉しいですね!

というわけで、この記事では、米肌の体験レビューをしていきたいと思います。

米肌トライアルセット体験レビュースタート!

では、レビュー開始!購入を検討されている方は、是非参考になさってみてくださいね。

【壱】メール便で届く

メール便で届く

今まで様々なコスメをトライアルしてきましたが、ほとんどが宅急便でした(中にはクール便もありました)。でも米肌は至極シンプル。クロネコの「メール便」で届きました

といいますか、購入時、メール便で届くとの旨が書いてあって「え?それってアリなの?」と正直思いました。

なぜなら、14日間トライアルセットの内容は、次のように多種多様だったからです。

  • 肌潤石鹸
  • 肌潤化粧水
  • 肌潤クリーム
  • 肌潤化粧水マスク1回分(非売品)
  • 肌潤改善エッセンス6回分(医薬部外品)
  • 肌潤ジェルクリーム6回分

これだけの種類があれば、もっとドサッと宅急便で届きそうなのですが、いや~、コンパクトにメール便!経費削減でしょうか。

まあ、あくまでトライアルセットですからね、量のことを考えてみれば、メール便でもおかしくないか(^^;)

いざ届いてみると、これらお試し用のアイテムからパンフレット類までコンパクトに収まっていて、まるで収納名人かのようでした。収めようと思えば、収まるもんなんですね~♪

ちなみに、肌潤って、松本潤みたいに「はだじゅん♪」って読めばOKです。よね?(笑)

これがアイテム全て(パンフレット類は除く)

これがアイテム全て(パンフレット類は除く) ※ クリックで拡大

【弐】それぞれのテクスチャーや香りは

● 肌潤石鹸 

肌潤石鹸

洗顔に使う肌潤石鹸は、水に濡らすと表面がヌメっとなります。すべりますので、気を付けないと、簡単にツルッと飛んでいきそうでした。

泡立てネットを使えば、フツーに泡が立ちます。決して固い泡とは言えませんが、感触は良く、ジュジュジュワっていう感じでした。香りはなし。

とにかく爽やかにすっきりと洗えます。皮脂汚れもきちんと落ちてくれました。これで、後からの保湿効果も高まります

● 肌潤化粧水 

肌潤化粧水

この画像だけでは分かりにくいですが、非常に水っぽく、サラサラと流るる小川のよう♪

うっかりしていると、容器を掴んだ瞬間にドピュッと出てきてしまいます。手のひらに乗せても、指の間から下に滴ってしまうことがあるくらいサラサラです。香りはなし。

肌に塗ると、スーッと素直に入っていくような感じでした。乾燥していたからでしょうか、保水感を感じる間もなくあっという間に染み込んでいった感じです。

● 肌潤改善エッセンス 

肌潤改善エッセンス

半透明のジェルっぽい感じです。非常に伸びが良く、サラサラすぎずトロトロすぎず、ちょうど良い具合のテクスチャーですね。手もさほどベタ付かない感じでした。

で、香りは無いはずなのですが、ちょっと独特のニオイのようなものを感じました。それはなんと、

 スポーツドリンクのようなニオイ!!

・・・もっと具体的に言えば、アクエ○アスのようなニオイでしょうか。あの飲み物も白い半透明ですが、それをギュッとジェルのようにした感じですね(変なたとえですみません^^;)。

もちろん、アクエ○アスの成分や効果とは異なりますが、肌潤改善エッセンスには、スポーツドリンクのような独特の醍醐味がありました。外から与えるスポーツドリンクとでもいいましょうか?

なお、このエッセンスこそがライスパワーNo.11の宝庫です。

高度な保湿力があり、セラミド(※)の産生を促して肌自らが潤うように肌を改善できるコスメです。だからか、ただの化粧品ではなく“医薬部外品”としてカテゴライズされていますね。

  セラミドとは、角質の細胞と細胞のあいだを埋める細胞間脂質の主成分です。これは乾燥や老化で減りますが、減ると肌はガード力や水分保持能が弱まり、乾燥しやすい肌や敏感肌になりやすくなります。

● 肌潤ジェルクリーム 

肌潤ジェルクリーム

ジェルクリームと書いてありつつも、ほとんどクリーム状です。しかし、割とサラッとしていて軽い感じです。脂性肌の方でも苦にならないくらいの軽さなのでは?と思いますね。

しつこくないので、汗が噴き出しやすい夏場のケアにも最適のように思いました。香りはありません。

逆にいうと、超乾燥肌の人にとっては、ちょっと保湿感が物足りないと思いました。しっかりと肌にバリアを形成するには、下記の肌潤クリームが欠かせないでしょうね。

● 肌潤クリーム 

肌潤クリーム

これだけ汚くてすみません(^^;)この写真が物語っているように、それだけトロッとしているんです。

敏感肌の方、乾燥肌の方、そして冬場のケアなど、しっとりガッチリ保湿したいときに、このクリームが役立ちそうですね。これも香りはなかったです。

なお、先ほどのジェルクリームを使った場合は、こちらのクリームはいらないでしょう。

逆に、こちらのクリームを使うなら、ジェルクリームは塗る必要はないと思います。そのときの気分や肌の状態に応じて使い分けると良いかもしれませんね。

ですが、敏感肌、乾燥肌、超乾燥肌の方は、ジェルクリームよりもクリームを優先的に使ったほうが良いと思います。インナードライ肌(※)の方も、同様ですね。

 ※ インナードライ肌とは、皮脂が多いのに、肌の内部が乾燥してしまっている肌のことです。乾燥から身を守ろうと、肌は皮脂を多く分泌してしまいます。水分が足りないからこそそうなるので、保湿が重要です。

● 肌潤化粧水マスク 

これだけ後日使いました。うっかりしていて写真を撮り忘れてしまいましたが、ともかく、印象に残るマスクでした。

「化粧水マスク」という名のとおり、もろに化粧水!マスクシートを、化粧水の入ったバケツの中に浸したのをイメージしてしまうくらい、しっかりとベチャベチャしていました(笑)

過去にもマスクはあまり使った経験がないのですが、そういうものですっけ?

いや~、感動しましたね。何と言っても、マスクは楽です。

しかし、滴ってくるのが玉にキズ。読書とかしようにも、うまく角度を考えないと、したたってしまいます。だけど、ちょうど良い角度さえ見つかれば、肌をうるおわせながら読書も作業も可能ですから、便利ですよね♪

【参】うるおいキープ力を実感

米肌は、総じて、サラッとしていました。が、うるおいを十分に感じることができました。それこそ、スポーツドリンクを飲んで体を潤したときのような喜びがありました。

もちろん、体内から潤すのと化粧品でケアするのとは訳が違いますが、青いデザイン、サラサラ感、肌のモッチリ感、改善エッセンスのニオイ(笑)などを総合すると、私はどうしてもスポーツドリンクを頭に思い浮かべてしまいます

使用後も、うるおいは長時間キープしていました。夏場だったのも手伝ったのか、翌朝も肌がシナッとしていなかったのにはビックリしましたね。

冬場であれば、どこまでうるおいキープしてくれるか気になります。でも、クリームをしっかり塗っておけば、冬場でもきっと大丈夫のような気がします。あくまで私の感覚では、です。

【肆】毛穴の悩みも減少

毛穴の皮膚にハリが出てきたのでしょうか、3日ほど使っていたら、毛穴が以前より気にならなくなっていました。ちょっと締まりが良くなった感じ、とでもいいましょうか。

米肌を使いながら、顔のマッサージをしていたのも良かったかもしれません♪

そもそも洗顔石鹸がしっかりと汚れを落としてくるので、そのお蔭もあるでしょう。ただ、ほんの少しだけつっぱる感じがしたので、人によってはもっと気になるかもしれません。

逆に、多少のつっぱりというのは、それだけ肌の汚れを落としてくれている証拠でもあるので、洗顔の役目としてはしっかり果たしてくれているといったところですね。

割と若い層のほうが向いているかも?

私がトライして思ったのは、20代~30代前半くらいの若い層の方に向いている化粧品かな?ということですね。

もちろん、中高年の方とかでも全然問題ないと思いますが、

  • どちらかというと、さっぱり系
  • 洗顔石鹸が、思いのほかしっかり洗える
  • エイジングケアというよりは、純粋にうるおいケアを重視

という点を考慮すると、若干、若い層のほう向きである気がします。

ただ、エイジングケアは目的ではないといったって、年齢肌対策にもうるおいは欠かせません

しっかりと汚れを落として浸透しやすい肌にし、みずみずしい化粧水でたっぷりとうるおいを与え、エッセンス等で肌を育てる。こうして、これからの老化に立ち向かっていけると良いと思いますね^^

なお、14日間のトライアルセットは、先ほども書きましたが、

  • 肌潤石鹸
  • 肌潤化粧水
  • 肌潤クリーム
  • 肌潤化粧水マスク1回分(非売品)
  • 肌潤改善エッセンス6回分(医薬部外品)
  • 肌潤ジェルクリーム6回分

と盛りだくさんです。にもかかわらず、とてもお得な価格で試せるので、ちょっとでも効果のほどが気になった方は、一度使われてみてはいかがでしょうか?^^

米肌の公式通販サイトはこちら
米肌トライアルセット

以上、コーセーの米肌(MAIHADA)の体験レビューでした!

ブランドもかなり名高いところなので、それだけ信頼という面でも安心かと思います。

ただ、私はトライアル魔と化しつつあるので、リピーターとなるかは気分次第(笑) 正直、このまま米肌を使い続けても良いのですが、あれこれ手をつけてしまうのが、良くも悪くも私の最近の癖です♪

なお、今回のお話は、あくまで私の抱いた感想や効果にすぎないので、人によって個人差があるという点を、最後に強調しておこうと思いますm(__)m

そして、スキンケアというのは、生活改善などと一緒に行うからこそ相乗効果を生むので、食生活や睡眠生活の見直しも、きちんとやっていきたいなあと、改めて思い至りました。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ