首の保湿ケアもきちんとやってますか?そこも老化は当然!

首の老化だって、当たり前。そんなことは誰もが知っていると思います。

でも、意外に首の保湿ケアはないがしろにされやすいんですね。顔ばかりに意識がいってしまいます。首だって露出しているし、顔のすぐ下ですから目立ちます。人によっては、目を合わせて喋るのが苦手だと首元を見るようです。

そんな首ですから、老化を前提としつつも、しっかりとした保湿ケアが大切になってくるのです。

首の保湿を怠ると・・・

保湿をきちんと継続しているからといって老化が防げるわけではありませんが、そうであるのとそうでないのとでは、後々大きな差が生まれてくるでしょう。ネックラインにも気を遣うことが大切です。

乾燥肌・敏感肌になるかもしれない

ごく当たり前のお話ですが、首だって顔と同じです。顔ほどデリケートでないにせよ、ケアをしないと、空気乾燥にやられたり、日焼けになったりと、外的なストレスにさいなまれやすくなります。

そういったことが続けば肌が荒れ、慢性的に乾燥肌になったり敏感肌になったりすることがあります。特に加齢が進めば、それだけ顕著になるでしょう。

ハリのなさにより、おおよその歳がバレてしまう!

ケア不足だと、当然、乾燥などによるしわやたるみも目立つようになるし、ハリやツヤも失せていきます。

顔だけきちんと保湿ケアをして首だけ怠っていたらどうなるでしょう?・・・そうです。例えば顔だけがパーンとハリがあり若々しいオーラがバンバン出ていたとしても、首だけが暗くタル~ンとし、アンバランスですね。

そうなれば、人に「この人、顔はキレイだけど、首元でだいたい年齢が分かるかも」と思われる可能性も大きくなるということです。そんなのイヤですね!せっかくのフェイスケアも、首のせいで一気に台無しになってしまうのです。

だからこそ、首の保湿ケアはきちんとやったほうが良いと思うのです。もし、「そういえば私、いつも顔ばかりで首はテキトーだったかも」という自覚がおありでしたら、ぜひとも今日からでも保湿ケアをしっかりと行うようにしてみてくださいね♪

首の保湿ケアの仕方

では、首の保湿ケアは一体どのようにしたら良いのでしょうか?
・・・答えはとても簡単です。きっと既に実行されている方も多いと思いますが、

 顔のケアをするついでに、同じ化粧品でケアをする!

たったこれだけです。普段お使いになっている化粧水や美容液やクリームを首にも使ってやろう!ってわけです。そこでのポイントは以下のとおりです。

ケチらず、たっぷりと塗ってみよう

「化粧品が減ってしまう・・・」と心配になりますが、ケチらずにしっかりと塗ってあげることが大切です。

でも、一ヶ月分の化粧品の場合だと、もしかしたら半月ほどで切れてしまうかもしれませんね。なので、その分を見越して先に化粧品を手に入れておくか、はたまた首用に別の化粧品を用意しておくのが良いかもしれません。

塗り残しなく、デコルテに万遍なく塗ろう

首は、顔に比べて太い筋があり、塗りにくい部分も多いですよね。なので、塗り残しがないように、万遍なく塗ることを心がけるようにしてみましょう。特に、首の後ろ側。そして下アゴのあたりは、意外に素通りされやすい部分なので、意識的に塗るようにしてみましょう。

もちろん、しわが気になるところは念入りに。そして首のしたのほうの鎖骨付近までも忘れずに塗ってあげると、ムラなく保湿ケアができると思います。要は、首・・・というより、その下部も含めたデコルテのケアってわけですね。

日焼け止めも忘れずに

紫外線が気になるときは、日焼け止めもしっかり塗りましょう。特に鎖骨あたりは焼けやすく、塗っていないとそこだけ赤くなったりするので気を付けてみてください。

顔と首は、まとめてひとつ

私が申し上げたいのは、顔と首はそれぞれ別個のものではなく、まとめてひとつであるということです。

顔だけのケアでは、お面をかぶったみたいになってしまいます。人は、首と顔をセットに(もっと言えば頭までセットに)見てくることが多いと思うので、そのときに不自然にならないようにしたいものですね。中には、あら探しまでしてくる性格の悪い人もいるかもしれないので、首元まで抜かりなくケアをしましょう!

首のスキンケアにおすすめの化粧品

では最後に、「普段の化粧水にプラスして、首は首で特別にケアをしよう」とか「顔用とは別に、新たに首のための化粧品を買おうかな」とお思いの方に、おすすめの化粧品をご紹介したいと思います。とても便利なものだと思うので、是非検討されると良いでしょう。

藍と紫根の首元パック

エイジングケアのための成分シコニンを含む「紫根エキス」や、年齢肌対策に良いとされる「藍エキス」がたっぷり配合された、保湿パックアイテムです。

首筋にできた深い溝や黒ずみに沿って、紫透明のクリームを塗り、10~15分後に完全に乾いたらゆっくり丁寧に剥がしていく手法となっています。パックが好きな方は、是非このアイテムを使ってみてはいかがでしょうか?

使用頻度の目安は週に2回程です。それで一般的な保湿クリームと同じくらいの量(30g)もあるので、かなり長持ちしそうですね。

楽天で販売中です

セントヌーン ベーシックW リンクルセラム

首・デコルテケア用の美容液です。スクワランやコラーゲンの力で、メイクでもなかなか隠せないしわ・筋が目立つ肌にハリを与えていきます。

少々お値段はしますが、液体なので、パックが苦手な方にとっては好都合。保湿ケアとエイジングケアにうってつけの成分であるセラミド3も配合されているので、中年の方にとっても喜ばしいアイテムかもしれませんね。

量は35mlなので、だいたい一ヶ月分くらいだと把握するのが妥当かと思います。顔同様にきっちりとケアしていきたいという方は、是非このアイテムを検討されてみてはいかがでしょうか?

楽天で販売中です

以上、首やデコルテの保湿ケアについてのお話でした。

ハッキリ言えば老化に勝てることはありえませんが、対策を打つことは可能です。これまでに、顔ばかりに集中していた方は、是非今日から、首から胸元までの広い範囲も、しっかりとケアなさってみてくださいね。

そうであってこそ真の女なのです!!(*^^*)


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ