氷を使って毛穴を引き締めるのは、あまり大きな意味がない

毛穴の開きが目立つと、色々と悩みも増えますよね。汚れが溜まったり、角栓ができたり、何よりなめらかな肌じゃないのがコンプレックス・・・。どうにかして毛穴を引き締めたいものです。

そこで、「氷を使って冷やせば、毛穴がキュッとなって引き締まるかも!」と思って、早々氷を使って果敢にアイシングケアにチャレンジする方も少なくないかもしれませんね。

たしかに、暑い時期とかはそれだけで気持ちがいいし、うまくいけば本当にキュッと引き締まって、綺麗な肌を手に入れることができるようになると思います。実際そういった人もいらっしゃるでしょう。

ただ、“うまくいけば” なんですね。氷というのにはちょっと気になる点がありますので、今回はその点に触れながら毛穴ケアについてお話ししていこうと思います。

氷での毛穴ケアによるメリット・デメリット

まずは、氷を使った毛穴ケアのメリットとデメリットを挙げていこうと思います。

メリット

  • 冷やした瞬間、毛穴も肌もがキュッと引き締まる
  • 暑い時期には気持ちが良かったりする
  • 冷えるが、体はそこを温めようとして血行を促すようになる
  • 火照りや炎症を抑えることができる

思い付いたままに挙げると、メリットはこのような感じです。

毛穴のお掃除をした後、冷やすことでキュッと毛穴を閉じることで、再び汚れが溜まるのを防げます。また、意外にも血行促進になるため、ターンオーバー(代謝)の向上が望めます。

そして、外的な刺激(空気乾燥、微細な塵、花粉、日光等々)によって炎症を起こした場合も、冷やすことで症状を緩和させることができるのです。

デメリット

  • 直接当てると凍傷を起こす可能性がある
  • 氷の準備が面倒
  • 敏感肌だと刺激になってしまう可能性がある
  • 効果があっても一時的で、根本的なケアにはならない

メリットのほうと合わせて、とりあえず4つ挙げてみました。

直接氷を当てる人はまずいないと思いますが、もしやっている方がいらっしゃたら即刻おやめになったほうが身のためですね。氷という激冷なものを肌に当てるほど怖いことはありません。凍傷や刺激の心配があります。

やるのであればタオル等が必要です。が、それでもタオル等の素材が肌をこすって刺激になってしまうこともありますし、刺激にならなくても、あまり大きな効果はありません。

効果が無い・・・というと、先ほどのメリットが全部嘘になってしまいますが、要は一時しのぎにしかならないことが多いのです。肌というのは、冷やしても、その後体温で温かくなります。毛穴は元通りになります。

火傷や熱中症の応急処置として、氷をタオルで包んで冷やすことは有効ですが、スキンケアとしてやるには、ちょっとメリットが弱いかなという気がしますね。それに氷はすぐに溶けてしまいますし・・・。

氷を使った毛穴ケアは、あまり意味がないでしょう

以上のメリット、デメリットからして、氷を使った毛穴ケアというのは、あまり功を奏さない・・・というか、中には功を奏する方もいらっしゃるかもしれませんが、大きな意味を持たないでしょう。

たまには、氷を使ってクールケアを行うのも良いかと思います(←この場合は凍傷の危険性を知った上で行いましょう)が、日課にするには、ちょっと根拠が弱い気がしますね。

むしろ、敏感肌の方にとっては、ちょっと何が起きるか分からないといった不安もあるので、控えたほうが無難かもしれません。

もっと根本に訴えかけるケアを

毛穴を引き締めたいのであれば、本当は、保湿やエイジングケア等のスキンケアでもって行なっていくのがベターかと思います。

毛穴が開いてしまうのは、老化によるハリや弾力の無さが大きな原因であることがほとんどです。生まれながらの体質のせいもありますが、もしそうだとしても氷で冷やして引き締めることこそ、あまり意味がありませんね。

そのため、毛穴を引き締めるなら、肌のハリや弾力を守り、潤いに満ちた健康的な肌を維持することが一番です。もちろん老化には逆らえませんが、日々のスキンケアには大きな希望が秘められていることでしょう。

では、そのスキンケアとは何か?といったら、大きく分けて次のとおりです。

  • 肌を清潔に保つ
  • 保水や保湿のスキンケア
  • 敏感肌のためのスキンケア

かなり大雑把に挙げましたが、まずは洗顔やクレンジングで肌を清潔に。そして基本的な保水・保湿ケア。さらに、外的刺激に弱い状態である敏感肌なら、そのケアをすることも肝心です。

敏感肌の場合は、紫外線、空気乾燥、花粉、塵等に負けてかゆみや炎症を生じやすいだけでなく、老化も進行しやすく、毛穴の締まりも悪くなりがちです。だから、敏感肌という自覚のある方は、そのケアが命とも言えるでしょう。

詳しいことは、下記の記事の中で述べておりますので、ぜひ参考になさってみて、毛穴対策を徹底されてみてくださいね。

⇒ 「毛穴が開く(目立つ)その原因は、もしかしてコレ!?

氷水洗顔について

たまに、氷水洗顔をおすすめしている方がいらっしゃいますが、これも私はあまり推奨しておりません。駄目とまでは言えませんが、やはり冷たいのは大変気になってしまうのです。

理由は、上のほうに書いたデメリットと同様です。もちろん、一時的な効果はあるので、熱中症や火傷などの応急処置には良いと思いますが、日課にするのは避けたほうが良い気がします。

それと、詳しくは存じ上げませんが、美魔女さんが氷水洗顔をやって肌がキレイになったといった情報もチラホラ見かけます。が、私が思うに、美魔女さんって、きっと何をしても良い結果になったかもしれません。

体質的な問題も関係しているので、何をしても肌がキレイになる人もいれば、そうでない人もいるのです。いや、後者のほうが多いだろうし、それが普通でしょうね。じゃなきゃみんな美魔女になってしまいます。

少し話が逸れましたが、氷水洗顔をするくらいなら、ぬるめのあたたかい湯で洗顔しましょう。そのほうが毛穴が開いて汚れを落としやすいし、直後に化粧水を塗ると浸透もしやすくなるかと思います。

・・・以上、氷を使って毛穴を引き締めることについての是非でした。いかがでしたでしょうか?全体的に氷の悪口っぽくなってしまいましたが、たまには良いと思います。モノはお試しですし、気分転換がてら、気を付けつつやってみるのも悪くないでしょう♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ