顔がカサカサ!肌が乾燥する原因、いくつ挙げられますか?

顔がカサカサの原因とは

顔がカサカサしてたまらない!

そんな経験をされた方は非常に多いと思います。今、現に肌の乾燥に悩まされていないですか?

肌の乾燥は、小じわやたるみをはじめ、シミ・ソバカスができてしまう要因になりえます。それだけではなく、実はニキビだって、乾燥肌が大きな要因となっていることがあるのですね。

だから、乾燥肌を何とか脱却しないといけませんね!

なのでこの記事では、顔のカサカサでお悩みの方に、その解決法をお伝えしたいと思います・・・が、まずは原因から見ていきましょう。

原因はたーっくさん!キリがないったらありゃしない

顔の肌が乾燥してしまう原因、あなた様はいくつほど挙げられますか?全部挙げることができたら、そりゃもう拍手喝采!素晴らしいです。

ここでは、思い付くままにダダダーッと挙げてみますので、是非参考になさってみてくださいね。

  • 気候による空気乾燥(特に冬や春)
  • エアコンによる空気乾燥(冷房・暖房問わない)
  • 扇風機や風による水分奪取
  • 気温の低下による血行不良
  • 季節の変わり目の敏感肌
  • 花粉やダニアレルギーなどによる敏感肌
  • 紫外線や赤外線(特に夏の日焼け)
  • ストレスや寝不足による機能低下
  • 栄養・水分不足による機能低下
  • 運動不足による代謝機能低下
  • 体調不良・病気・怪我による機能低下
  • 洗顔の誤りや過剰な洗浄
  • コスメと肌との不適合
  • シャンプーなどによる過剰な洗浄
  • 肌のいじりすぎによる負担

・・・ふう。ざっとこんな感じです。これら全てが、乾燥肌を招いてしまう原因です。どうでしょうか?心あたりのあるものは見つかりましたか?

とにかく多いので、原因を特定することは至難の業ですね。もちろん原因の一個一個に対処していけば、効率の良いスキンケアを行うことができますが、とにかく保水・保湿することが命!なわけです。

正しい保水・保湿!何と言っても命なのです!

何はともあれ、正しいスキンケアこそが、顔をカサカサから守るための方法として有力です。水分を与え、閉じ込めてやる!ということですね。

では、正しい保水・保湿のスキンケアって、一体何なのでしょう?

・・・答えは、ありません。人それぞれによって異なるからです。ちょっと逃げ文句みたいですが、それが紛れもない事実なので、そうとしか答えようがないのですね。

でも、ここだけはおさえておきたいね!という点があるので、そこをお伝えしましょう。

洗顔は、その後のケアの行き先を決める

洗顔方法を間違えると、その後のスキンケアは功を奏しません。洗顔で注意すべきは、泡立ちの良い洗顔料を使い、その泡で肌を撫で洗うことです。クレンジングが必要なときは、クレンジングも優しく行います。

肌を傷付けないように柔らかく洗い、毛穴を清浄にし、その後の化粧水や美容液などの浸透力を高めましょう。

保湿は、説明書きにあるとおりにケアしていこう

化粧水や美容液などの基礎化粧品は、なるべく説明書きにあるやり方で使いましょう。メーカーは、最も効果の出やすい使い方として説明書きに載せているはずです。間違った使い方では、満足感も得られにくくなります。

絶対!とは言い切れませんが、説明書きに書いてある順番、コツなどを守りながらケアしていきましょう。

ケアをコンスタントに継続しよう

洗顔もスキンケアも、毎日の継続が大切です。たまにはサボっても良いと思いますが、基本的にはサボらないよう、日課にしてケアしていきましょう。

あなた様に向けた、おすすめのコスメ

肌のうるおいをキープしたり状態を整えるためには、コスメの選び方にも力を注いでみましょう。

ここでは、あなた様に向けたおすすめのコスメを2つご紹介します。どちらも魅力的なコスメですが、好みに合わせて選んでみると良いかと思います。

エイジング世代には、ずばり「アヤナス」

特に20代後半以降のエイジング世代の方におすすめしたいのが、ディセンシアの「アヤナス」です。

エイジング世代だと、乾燥肌にも陥りやすく、加齢や体調の波が相まって敏感肌に傾きがちです。すると、ハリが減ってしわが濃くなったり、肌荒れが生じやすくなってしまいます。

そこで「アヤナス」が、保水・保湿のケアはもちろん、ハリ・ツヤを与えたり、敏感肌特有の肌荒れを防いだりといった、エイジングケア用コスメとして力を発揮してくれることと思います。もちろん低刺激処方でもあるので、その点でも安心です。

化粧水では、非常に小さなセラミドが肌をしっかり潤わせ、整肌のコウキエキスやコラーゲンサポートのCVアルギネートなどの成分も特徴的です。

そして凄いのがクリーム!これで得られるバリア感は半端じゃないです。特許技術を得ている方法でのバリア効果だそうですし、クリームはアヤナスの中でも一番のアイテムだと私は思っています。

アヤナスの公式通販サイトはこちら
【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

天然にこだわる方には、「HANAオーガニック」

どうしても天然コスメがいい!オーガニックがいい!という方もいることと思います。こちらも低刺激であることが特徴ですが、自然派にこだわりがある方におすすめです。

「HANAオーガニック」といえば、キーワードはダマスクローズです。この薔薇は、昔から世界各国で美容に使われてきた花。このエキスが化粧品の中に使われているようですね。

ほかにも、色々な植物のエキスが使われていて、完全自然派のコスメと言えます。

ただ、香りが非常に強いです。よく言えば気高い香りですが、悪く言えばちょっとくどい香りです。私にとっては好きな香りだったので良かったのですが、人によっては抵抗があるかもしれません。

とはいえ、保水・保湿はもちろん、安心して肌本来の力を整えていけるアイテムではあります。もちろん、上でご紹介した「アヤナス」と優劣をつけることはできません。

HANAオーガニックの公式通販サイトはこちら
オールインワンミルク

以上、おすすめのコスメでした!是非気軽に試されてみてくださいね。

知ってた?夏に手を抜くと、冬に泣くことになるって

冬や春に乾燥対策をされる方は多いですが、梅雨や夏になると、格段に手を抜く人が増えます。

なぜでしょうか?あなた様はどうですか?

・・・きっと、湿度が高くなっていることで、肌が潤っている気になってしまっているのかと思います。それに肌もネチネチしやすく、前向きに保水・保湿をしようという気にもなりませんよね。洗顔は気持ちいいのですが…!

でも、そういう時期こそ、保湿のケアを意識的にやりましょう。

肌の表面は潤っていても、中は潤ってないことがあります。それは夏といえど変わりません。特にエイジング世代の方はその傾向にあるでしょう。

毎年冬になると、多くの方が、深刻な乾燥肌や敏感肌に悩まされますよね。

その原因のひとつには、梅雨や夏場にケアをサボってきたことも挙げられるのです。要は、乾燥をほったらかしにした、当然の結果だと言えます。

さらには、暑さがやわらいで快適になってくる秋。ここでも、安心しきってしまって保湿を念入りにしない人は多いものです。晩秋になってグッと空気が乾燥したときに、慌てて保湿に力を入れ始めるわけです。

乾燥肌になってからのケアでは、正直、遅いと思います。

冬や春に泣かなくて済むよう、梅雨や夏にも保水・保湿のケアをしましょう!つまり、一年を通して、保水・保湿ケアの手を抜く時期は無い!というわけです。

だからこそ私は、保水・保湿=命!とお伝えしております。

・・・以上、顔のカサカサ乾燥肌の原因と、保水・保湿は命だよ!というお話をしてきましたが、いかがでしたか?

保水・保湿は大切だと何度も豪語しておりますが(笑)、ほかにも、日焼け対策だったり生活習慣の改善だったりも必要です。

カサカサ肌の原因は、色々ありましたね?

だから、本来は一個一個対処していくのが望ましいのですね。なかなか道は険しいですが、ひとまず大事なのが保水・保湿!!ってわけです♪^^


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ