基礎化粧品の使う順番に決まりってあるか?ないか?

女性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか?基礎化粧品って、一体どんな順番で使ったら良いのだろう?と。化粧水が先?美容液が先?日焼け止めは最後?乳液は?・・・等々。

まあ、順番がどうだからといって死ぬことはないし大きなトラブルにつながることもありませんが、少しでも基礎化粧品の効果を感じるためには、ちょっくら使う順番に気を遣いたいものですね。

というわけで、この記事では基礎化粧品の使う順番についてお伝えしてまいります。

この順番がメジャーで効率的

まあ王道と言ったら変ですが、基本的には以下の順番で使えば良いと思います。

 【クレンジング・洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液 ⇒ クリーム】

この順番は絶対ではありませんが、スキンケアの効果を最大限に引き出すために、おさえておくと良いでしょう。

とは言っても、すでにあなた様が自然にやっている順番かもしれませんね。え?違う?・・・そうですか。まあ、あなた様なりにこだわりの方法があるのであれば良いのですが、そうでなければ、一応上記の順番でケアされると良いと思いますよ♪

では、なぜ上記の順番が良いのか?というのが気になりますよね。答えは簡単です。

  1. クレンジング・洗顔で肌を清浄にすることで、化粧水等の浸透力が高まる。
  2. 肌はすぐ乾燥するため、まず化粧水で肌に水分を与える。
  3. それから美容液で美容成分等を与える。
  4. 乳液で気になるところを補強。
  5. クリームでバリアの仕上げ。

というわけです。もっとざっくり言えば、

 【水分を与える環境を整え、水分や美容成分を与え、油分で閉じ込める。】

ということになります。だから、先ほどの、

 【クレンジング・洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ 乳液 ⇒ クリーム】

という順番が、最もスキンケア効果を発揮できる順番なのです。もし逆にやってしまうと、先に油分を肌に覆うことになり、化粧水の水分が浸透しませんね。それでは効果は激減です。

ただ、必ずしも全て必要というわけではありません。例えば、乳液はいいやという方もいれば、クリームまでは必要ないという方もいますね。それは、個人個人の肌質や好みによるので、その辺の省略の有無は自由でOKです。

使う順番が入れ替わることがある!

色々な化粧品を見ていると、上記のメジャーな順番が覆されていることがあります。

例えば、化粧水と美容液の順番が逆になっていることがあります。だから、以下の手順になるということです。

 【クレンジング・洗顔 ⇒ 美容液 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ クリーム】

なんか少し違和感がありますね(^^;)じゃあ一体どんな場合に、美容液を化粧水より先に塗るべきなのか。答えは簡単です。

 ★ 化粧水の浸透力を高めることを目的としている美容液は、化粧水より先に使う。

ということです。そういった美容液のことを導入美容液と呼んだりします。

ほかにもあります。日焼け止めは、クリームの後や化粧下地の前が一般的です。ですが、日焼け止め“乳液”の場合は、クリームの前に塗る人もいれば後に塗る人もいて、まちまちです。まあこの辺は好みで良いでしょう。

基礎化粧品と薬用化粧品だったらどっちが先?

基礎化粧品としての一般的な美容液と、薬用美白美容液(つまり医薬部外品)があるとします。では、いったいどちらを先に使うべきでしょうか?

答えは、・・・そもそも両方を使うということ自体が誤りです。この場合は、薬用美白美容液ひとつに絞るのが賢明といえましょう。薬用化粧品(医薬部外品)といえど、たいてい保水・保湿成分が入っています。万一入っていないなら、入っているのを選びましょう。

2種類の美容液を同時使用するのは、成分間で軋轢を生む可能性があるので、避けたほうが無難です。化粧品というのは、それひとつだけで最大限の効果が出るように作られているので、混ぜるな危険!とまではいかなくても、同時使用はナンセンスなのです。

だから、一セット揃っているなら別のを用意する必要はありません(でも、朝と晩でブランドを分けて使うのはOKだと思います。とにかく同時に使わなければ大丈夫でしょう)。

ただ、中には、「普段のスキンケアにプラスして使ってみてくださいね」といった化粧品も存在しますので、その場合は上記の限りではありません。潔く、プラスして使ってしまえば良いと思いますよ♪

説明書をきちんと読んで使いましょう

化粧品を買うと、必ずといって良いほど説明書が付いてきます。説明書が無くても、ケースの裏とかに説明書きがあったりしますね。

そういうのはきちんと読んで使うようにしましょう。そこには、使うべき手順、効果を最大限に引き出す手順が書いてあるはずです。「美容液が先?化粧水が先?」と迷ったら、その化粧品の説明書を開きましょう。

先ほども申したように、モノによっては順番が入れ替わっていたりするので、きちんと読むことをおすすめします。また、いつものスキンケアにプラスして使ってね~という化粧品等も、説明書に使うタイミングが書いてありますので、それに従ってみましょう。

その方法こそ、一番確かです。

基礎的なスキンケアが全て終わってからメイクへ

洗浄、保水、保湿、ニキビケア、美白ケア、エイジングケア等々の基礎的なスキンケアは、メイクをする前に全て終わらせます。

まあ当然といえば当然ですが、化粧に興味を持ち始めた方だと、まだ迷ってしまうと思います。なので、メイクは後!ということを念頭に置いておきましょう。

 

・・・以上、基礎化粧品の使う順番についてお伝えしましたが、いかがでしたか?決まりというのは特にありませんが、最初のほうで述べた、

 【クレンジング・洗顔 ⇒ 美容液 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ クリーム】

といった流れが基本です。でも、モノによっては入れ替わったりするでしょう。なので、説明書をしっかり読んで使うことが大切です。普段から説明書を読まない癖のある方は、たまにはしっかり読んでみると、意外な発見があるかもしれませんよ!?

 


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ