ハロウィンのメイクで肌荒れに!?注意すべき点や対策とは

10月31日、それはハロウィン(またはハロウィーン)の日。派手に怖く仮装して、メイクも濃くバッチリとこなす人も多いでしょう。元々は宗教行事ですが、日本ではクリスマス同様にワイワイドンチャン騒ぎして、酒を浴びることと思います。

さて、そんなハロウィンですが、なんと肌荒れが心配されるときでもあります。

この記事では、ハロウィンでのメイクによる肌荒れの注意点や対策を中心にお伝えし、その他気にしておくべきことも書いておきたいと思います。

肌のためのハロウィンメイク

物事は全て、先にあらかじめ対策をしておくことが大切です。肌のことを考えたら、ハロウィン当日に気を付けるのはもちろん、その前から気を付けておくのです。

当日までに、肌を整えておこう

女性の多くは日頃からスキンケアをなさっていると思います。が、秋頃というのは気候も良く、気持ち的にケア意識までもが気が抜けてしまったりする時期でもあります。そのせいか、肌寒くなってくると、急に乾燥肌に悩まされたりする人も多いものです。

一度、スキンケアの手を抜いていないか?肌は本当に健康か?という点を確認してみましょう。もし、あまり保湿や整肌が中途半端だと気付いたら、この秋こそしっかりやっておきましょう。

ハロウィンでは濃いメイクをしたり酒を飲んだり油っこいものを食べたりと、肌荒れの原因はたくさんあります。あらかじめ、それに負けないくらいの肌に整えておきましょう!

当日も、洗顔と保湿をして、肌の状態を整えておきましょう。

仮装パーティーの直前でメイクをしよう

ハロウィン当日、仮装パーティーが始まるまでは普段通りの状態で良いでしょう。あまり早くから本格メイクをすると、その分肌への負担も大きくなってきます。特に元々敏感肌の人なら、むしろ諦めたほうが良いくらいです。

でも、やっぱりパーティーではメイクしたいものですよね。であれば、パーティーの直前に本格メイクを施し、肌に極力負担を与えないようにしましょう。

もちろん、ハロウィンメイクの前に、普段のメイクを一度落とす方も多いと思いますが、その場合はしっかりと落とし、化粧水で整えておきましょう(油分のある化粧品は、その後のメイクのことを考慮して使わないほうが良いです)。

ベースにもコツがある

ベースメイクとして、ドーラン(油性練り白粉)を塗る人も多いかと思います。日頃使わないアイテムということで、その塗り方もなかなか知らない方も多いのではないでしょうか?

ドーランは、一気にベタッと塗ってはダメ。ヘラ等で少~しずつ取り、湿らせたスポンジ等を使って顔全体に薄く伸ばしていきます。そして、「ここはもっと濃くしよう」という部分に、重ねて塗っていきます。そうすることで綺麗に仕上がるでしょう。

ドーランの代わりにファンデーションでベースを作る際も重ね塗りです。ベースを厚塗りすると崩れやすく、そこでまた肌をいじったりすることになれば肌に負担になるし、そもそもパーティーを楽しめなくなってしまう懸念もあります。

それと、とにかく優しく塗っていくことが大切です。顔の肌はデリケート。目の周りは極薄。強く塗ると肌に負担になります。

油性よりも水性を使おう

傷などを表現するときペンを使うかと思います。そのとき、なるべく油性よりも水性を使われることをおすすめします。

というのも、油性ではなかなか落ちなくなってしまい、クレンジング時に非常に苦労するからです。オイルクレンジングでも、なかなか落ちないかもしれません。水性が用意できるなら、面倒がらずに必ず用意しましょう。

これは他のメイクアイテムに関しても同様です。なお、ハロウィンメイクの必須アイテムである血のり。これは水性であることが多いようですよ。

クレンジングが命!

仮装が終わった後は、クレンジングをしっかりとやりましょう。

簡単なメイクをしている場合は、パーティー会場でメイクオフシート等でササッと落とし、帰宅してからしっかりとクレンジングすれば良いでしょう。

しかし、とにかく普段やらないような非常に濃いメイク。これはちょっとやそっとのクレンジングではなかなか落ちてくれません!もちろん、会場でしっかり落としておく必要があります(帰る際に他人に見られても良いならこの限りではありませんが^^)。

ここで、クレンジングに関する有力な情報を、他サイトからの引用という形でご紹介します。

★血のり★

顔に塗った血のりを落とすときには、水タイプのクレンジングを使うこと。

普通のメイクはオイルタイプのクレンジングのほうがよく落ちますが、血糊は基本的に水溶性なので、水クレンジングのほうがよくなじむのです。

もちろん腕や脚などについてしまったときも同様です。

引用元:マイカシスタイル「ハロウィンを楽しんだ後に……覚えておきたい“血のり”の落とし方」http://mykaji.kao.com/4027/

★ドーラン★

ベビーオイルでドーランを拭き取ってから、 ウェットティッシュにクリームタイプのクレンジングを付けて拭き取ります。 最後に、ウェットティッシュで仕上げ落としをしましょう。

引用元:うふふスタイル「ドーラン初心者必見!ハロウィンメイク白塗りのやり方と落とし方」http://ufufu-style.com/2170.html

PONDS(ポンズ)のコールドクリームをたっぷり取ってクルクル馴染ませるとメイクが浮き上がります。
  中略
ウォッシャブル(洗い流し式)ではないものを選んでください。

引用元:うふふスタイル「ドーラン初心者必見!ハロウィンメイク白塗りのやり方と落とし方」http://ufufu-style.com/2170.html
※ 引用文中「PONDS(ポンズ)の」および「中略」は当ブログ筆者による加筆。

もちろんこれらは一例です。もっと良い方法があるかもしれないし、メイクの状態によってはより最適な方法があるかもしれません。

ちなみに、上でご紹介したPONDS(ポンズ)の拭き取り式コールドクリームを使ったドーラン落としは、割とメジャーな方法でもあるようですよ♪

帰宅後、改めてクレンジングをし、最後のトドメで洗顔をしましょう!

事後スキンケアを忘れずに

クレンジング、洗顔まで終えた頃、肌は非常に荒れているはずです。過剰なウォッシュで水分や油分が落ち、ガサガサパリパリ・・・。

なので、必ず化粧水や美容液をたっぷり用いて、保湿や整肌のスキンケアをしましょう。

ハロウィンの時期にはだいぶ空気の乾燥も進んできているはず。乾燥肌や敏感肌が気になる方は、保湿クリームを用いた保護ケアまでしっかりとやっておくと良いでしょう。

不摂生もまた、肌の美容に影響する!

ハロウィンパーティーではドンチャン騒ぎをすることでしょう。だからこそ、気を付けておきたいことがあります。

酒の呑みすぎに注意!

酒は、体内から水分を奪っていく性質を持っています。呑みすぎによる酔っ払いも心配ですが、脱水症状に陥ってしまう危険もあり、最悪死に至ります。

そういった体調の乱れが、肌荒れの原因になったりもします。くれぐれも悪酔いにならぬように注意してください。

油っこい物の食べ過ぎに注意!

「パーティーのときくらいうるさいことを言うなよ」という声が聞こえてきそうですが、言わせていただきますよ!

油っこいものを食べすぎると、体調を壊しやすくなります。胃腸の調子も悪くなり、消化不良を引き起こします。すると、体に老廃物が溜まったり、便秘・下痢の原因となったりもします。

当然美容の面でも良くないので、ハメを外してガツガツ食べ過ぎないよう、お気を付けください。

睡眠不足に注意!

何度もうるさく言ってごめんなさい。でも、睡眠不足だって美容の敵なんです。

ストレス解消としてワイワイやるのは体の健康には良いでしょう。ただ、無理はせぬよう・・・。特に老化が進んできたかなという自覚のある方は、睡眠不足に陥るだけで、すこぶる体の調子が悪くなったりします。

ハロウィンパーティーに参加するなら、それなりの覚悟を持って開き直るか、健康・美容を気にするなら控え目にしておきましょう。

 

・・・以上、お節介な記事でした!もう終わります。

ハロウィンが良き思い出になるためにも、あらかじめ知識を入れ、対策をしておくことが大切です。後の祭りとなっては心苦しいですものね。

では、良きハロウィンを!!


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ