肌がベタベタ!皮脂がブワブワ!その油肌の原因は何だ?

肌がベタベタネチネチしたり皮脂がブワブワと噴き出してきて不愉快!そんな方に、その油肌の原因や対策についてお伝えします。この記事を読んで、ぜひ今日からでも快く過ごしていただけたら嬉しいなあと思います。

ただ、油肌というのは元々の体質に由来していることもあります。ですから、生まれ持った性質までをどうにかしよう・・・というのは困難な話ですよね。

でも、原因というのは体質以外にも色々あるのです。ぜひ参考になさってみてください。

油肌になってしまう原因と対策

ひとつが原因ということもあれば、いくつかが複合的に起こっている可能性もあります。

高温・多湿

いきなり「お前ふざけてるだろ」的な内容ですが(笑)、まずは高温・多湿。当たり前といえば当たり前かもしれません。でも実際、当たり前すぎてやり過ごしてしまっていることはないでしょうか?

気温が高いと、当然ながら汗が毛穴から噴き出してきます。その汗には脂分(皮脂)も含まれていて、肌の表面を膜のように覆っていきます。この量が多いほど、肌はベタベタしていきます。

それから湿度が高くてもそうです。肌上の水分が蒸発しにくい(水分が空気中に逃げ入る隙間が少ない)ため、まとわりついてしまうのです。よって、ベタベタネチネチしてくるわけです。

対策は簡単で、まずは肌を洗ってあげること。そして、制汗剤などを用いて、汗や皮脂の噴き出しを抑えてあげることです。

脂性肌、乾燥肌や敏感肌

以前に書いた記事「乾燥肌と脂性肌の関係と、厄介者の敏感肌のお話」でも述べたように、脂性肌と乾燥肌と敏感肌って意外に判別が難しいんですよね。脂性肌であるかと思いきや実は隠れ乾燥肌である人(特に大人)も多いし、敏感肌であっても同じような状態になることがあります。

「自分は正真正銘の脂性肌だ」と思う方は、汗・皮脂を抑えるためのスキンケアを進んでやればよいのですが、隠れ乾燥肌なら、むしろ肌にうるおいを与えてあげることが先決です。

それから厄介なのが敏感肌。季節の変化に弱く、状態もコロコロと変わりやすい敏感肌の方がすべきことは、保湿はもちろん、肌を根本から整えていくことです。

え?その方法が知りたいですって?・・・申し訳ないですが、人によって違ってくるので答えはないです。でもそれでは不親切なので、敏感肌向けの基礎化粧品をひとつだけご紹介しますので、良かったら見てみてください。

その基礎化粧品とはディセンシアの「アヤナス」です。保湿や敏感肌エイジングケアに最適な化粧品かと思いますので、検討してみてはどうでしょう?

アヤナスの公式通販サイトはこちら
【老化の早い敏感肌訴求】アヤナストライアルセット

自律神経の乱れ

ストレスや疲れがたまると、自律神経のバランスが崩れることがあります。肌がガサガサになる人もいれば、敏感肌が悪化したりかゆみが出たり、汗や皮脂もたくさん出てくることがあります。

この手の人は、たいてい体臭なども強くなる傾向にあります。なぜなら、脇、デリケートゾーン、足を中心に汗・皮脂が多く出て、雑菌が湧き、それがニオイの原因となるからです。だからベタベタだけで済まないわけですね。

自律神経の乱れは、睡眠不足や食生活の悪さによっても引き起こされます。つまり、不健康な生活こそ、自律神経の乱れを引き起こしてしまうのです。

対策は、日頃の生活習慣を改善することです。スキンケアなどをきっちりやることも大切ではありますが、一時しのぎにしかなりません。根本から解決していくようにしましょう。

あ、そうそう。自律神経の乱れは、クーラー病とかも要因となっていたりします。夏場、汗・皮脂を抑えようとエアコン設定温度を下げ過ぎていると良くないので、ぜひ気を付けてみてくださいね。

油モノの摂りすぎ

油肌というくらいですから、油(脂質)が関係していることは自明です。単純に考えて、フライや天ぷら、洋菓子、スナック菓子などの油モノを食べすぎることで、皮脂に含まれる脂分が増え、肌がベタベタしやすくなります。

脂質は肌の保護作用があるので抜いてしまうのは良くないですが、「脂モノを摂りすぎてるな」と思われる方は、一度控えてみると良いでしょう。私は、一時期唐揚げをたくさん食べていたことがありますが、そのときはブワーっと皮脂が出たりしましたね(笑)

顔の汗や皮脂で困っているなら、この方法はいかが?

顔に汗・皮脂がブワ~っと出てくると、化粧も崩れやすくなります。人に一番に見られる箇所でもあり、とても気になるところですよね。

そんな方は、一度「サラフェ」という顔汗用のコスメを使ってみてはいかがでしょうか?あくまでコスメですから治療はできませんが、家を出る前の化粧タイムに使ってみるのも悪くないでしょう。

ただ、医薬部外品ですので制汗効果は見込まれます。噴き出す汗をブロックするのみならず、茶、ワレモコウなどの植物エキスなどの成分が整肌、柿などの成分が保護、ヨクイニンが保湿をそれぞれ担っています。

化粧下地のような感覚で塗ってからメイクをされると良いと思います。「これだけで汗・皮脂とおさらば!」と豪語はできませんが、生活改善とともにサラフェを有効活用してみると良いでしょう。

サラフェの公式通販サイトはこちら
サラフェ

以上、肌のベタベタやネチネチの原因と対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

今回は割と軽いお話だったと思いますが、もっと深刻に考えれば、病気という可能性も否めません。ただ、病気の場合は、その治療に専念しないことには解決には至りません。

ここでは、あくまでご自宅で可能なスキンケアの情報としてお伝えしたまでです。もし少しでも参考になったのでしたら幸いです。ぜひ、肌の外と内の両方から対策を練られてみてくださいね。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ