アイクリームのグラシューは 目元のしわ対策におすすめなり

目元の乾燥しわ対策向けのコスメとして、アイクリーム「グラシュー」というものがあります。目元に特化しているため、目尻のしわとか目の下の筋が気になる方にとって、きっと気になるアイテムのひとつかと思います。

でも、乾燥しわ対策用のアイテムというのは、ほかにも色々あります。顔全体に使う一般的なスキンケア用の保湿化粧品だって、言うなればそういう類のアイテムです。

では、アイクリーム「グラシュー」は、そういう一般的なスキンケア用品と比べてどう違うのか?そして、本当に目元のしわ対策におすすめかどうか?この記事で考えてみることにしましょう。

 ※ 追記:グラシューは、2015年5月末頃に「グラシュー+」(グラシュープラス)にリニューアルしたとのことです。以下は旧グラシューのご紹介ではありますが、参考になると思いますので是非ご参考くださいね。

グラシューは、目元しわに特化している“医薬部外品”

よくある一般的なスキンケアコスメは、たいていが化粧品です。じゃあ、グラシューは化粧品のうちのひとつではないのか?といったら、はい、厳密に言うと、化粧品ではなくて医薬部外品なんですね。

医薬部外品というのは、「化粧品に比べて より効果が見られるけど、医薬品とは違って緩やかなものだよー」というもののことを指します。だから、薬ではないのでその点はまず安心です。化粧品と同じような感覚で使えます。

グラシューの場合は、目元の乾燥しわに特化しているということで、そこもポイントですね。抗シワ製品評価ガイドラインに基づいた試験で、乾燥小じわを目立たなくする効果が認められていて、その結果こそ、医薬部外品としての地位を支えていると私は思います。

一般的な化粧品との違いは?

一般的なものとの違いは、目元のしわ対策に特化しているかしていないかという点が大きそうですね。

多くの化粧品は、肌にうるおいやツヤ・ハリを与えたり、キメを整えたり、肌荒れを防いだりするといった効果をバランス良く持っています。

それに対してグラシューの場合は、とりわけ「乾燥小じわを目立たなくする」といった効果に対して、大きな期待を抱けるように思います。

ただ私自身、万人にとって効果が感じられるわけではないとは思います。「当然だ」と言われればそれまでですが、肌との相性や状態などにも左右されると思いますのでね。まあ、それは何にだって付き物だから、気にしたらキリがないですけど(^^;)

目元以外には使っていけないのか?

アイクリームというくらいだし、目元向けということでもあるので、「目元以外に使ってはいけないのではないか?」というと、そうではないと思いますね。別に、口元とか頬とかにも使っちゃって大丈夫でしょう。

ただ、グラシューは “目元の” 乾燥小じわを目立たなくする効果が認められてはいますが、その他の部位に関しては特に認められているわけではなさそう(←公式サイトを見る限りでは)なので、その点は踏まえておいたほうが良いかもしれません。

でも、保湿といった一般的な化粧品としての役割も担っているでしょうから、そういった意味では、口元とか頬にも使ってみるのもアリと思います。

まあ、あまり使いすぎるとすぐに減っちゃうかもしれないので、やはり目元の気になる部分を主として塗ることがおすすめですね。

⇒ グラシューの公式通販サイトはこちら

グラシューの口コミと、そこから分かること

ではここで、グラシューに関する口コミを、『アットコスメ』から引用してご紹介したいと思います。あくまで個人個人の感想ではありますので、ぜひ参考程度にご覧いただけたらと思います。

年齢的には化粧品の効果が感じられなくなってますが、使いはじめてまだ数日ですがこれほど早く効果が出るとは驚いてしまいました。上瞼のほうにも効果が出るようにこれからも使い続けたいと思います。(65歳・混合肌)

目元のイメージを大きく変えてくれたクリームです。毎日のお手入れに欠かす事が、出来ない程お気に入りの、アイクリームになりました。(34歳・アトピー)

クリームと乳液の間の様な、さらっとしたテクスチャーなのでとっても使いやすいです。塗り伸ばしやすいし、潤い効果がとっても良いと思います。(33歳・敏感肌)

一週間くらい続けてみました。…よく見れば完全に消えてはいないですが、明らかに前よりマシになっていました。前は潤いが足りなかったのかな~って思ってます。(30歳・敏感肌)

毎日朝晩塗っていたら、BBやファンデなどがシワに入り込まなくなりました。ちょっとずつでも効いてる感じがするので、気になるところには全て塗っています。(42歳・乾燥肌)

見た目で大事なのが「目元」。ここをいかに若々しく保つかで、人に与える印象がガラっと変わるんだと勉強になりました。これからも、小じわの目立たない目元で居続けられるよう、継続していきます。(44歳・普通肌)

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10075907/reviews内
※ 体裁調整は、当記事の筆者によります。

ざっと、いかがでしょうか?

口コミから分かることは、

  • 敏感肌の方でも使っている
  • 効果を早く感じられる人もいるが、継続こそ力なり
  • 割とさらっとしたクリームである
  • 潤いを感じることができそう

ざっと、こんな感じですね。

やはり、何と言っても効果を感じられるかどうかが気になるところですが、こればかりは本当分かりませんね。

65歳の人も効果を感じているようですが、抗シワ製品評価試験で認められたのは乾燥小じわを目立たなくする効果のようなので、老化によって完全に深くなってしまった しわは、また別問題のような気がします。もちろん、潤いを与えることはできるとは思いますけれどもね。

そういった点を踏まえて着実に目元ケアを続けていくことこそが、アイクリーム「グラシュー」の正しい使い道なのではないかと思いますね。

どんな人におすすめか?

色々とごちゃごちゃしてきたので、ここでスッキリとまとめてみます。

グラシューは、以下の人におすすめかな~と思います。

  • 目元の乾燥やしわが特に気になる人
  • 目元のスキンケアを補強したい人
  • 携帯して、好きなときに使ってみたい人

という感じです。

逆に言えば、目元が特に気にならないという場合や、特に目元ケアを強化しようと思わない場合は、グラシューを持て余してしまうような気がします。

まあ答えは決まってはいませんが、以上が私の意見でございます。

役に立つシーンとは?

グラシューが役に立つシーンをちょっと考えてみましたが、やはり携帯できるというメリットは活かすべきかと思います♪

冬場には、場所を問わずかなり重宝できると思います。夏場は、特に冷房の効いた部屋などで目元の乾燥が気になってきたら、チョチョッと塗ることができますね。

電車の中とかはヒンシュクを買う可能性がありますが、化粧室とかでならOKかと思うので、上手く使えば目元乾燥の速攻対策になるかと思います。

携帯可能なことから、自宅に置きっぱなしにしておくのは非常にもったいないので、ぜひとも懐やカバンに忍び入れておくと良いのではないでしょうか?^^ あとは、落としたりして無くさないようにだけ、注意しましょう♪

グラシューの公式通販サイトはこちら
gracieux(グラシュー)


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ