ファンデーションがなかなか落ちない、その理由と対策!

肌を美しく見せようと頑張ってファンデーションを塗ったり、汗に流れないようにしようとファンデーションを肌にガッチリ密着させることって、きっと多くの女性がやったことがあると思います。

でも、ファンデーションをムラなくきっちり塗れば塗るほど、夜のクレンジングや洗顔でなかなか落ちてくれなかったりしますよね。しっかり洗い落としたつもりでも、いざ鏡で自分の顔をまじまじ見てみると、あら鼻の横のくぼみや目元に残ってる・・・。

では、なぜファンデーションってなかなか落ちてくれないのでしょうか?

その理由さえ分かれば、あとは対策を立てるのみですね。この記事では、ファンデーションが落ちない!とお悩みの方に向け、私なりのアドバイスを講じたいと思います。

ココを疑い、それに応じた策を練ってみよう

ファンデーションが落ちない理由を、順に挙げていきます。全てが当てはまるかもしれないし、ひとつだけかもしれません。それぞれ複合している可能性もあります。疑わしいのがあれば、それに応じた策を練ってみてくださいね。

重ね塗りをしている

冒頭に書いたことと似ていますが、一番よくあるパターンかもしれません。しっかり塗ろうと頑張って、その結果重ね塗りをしてしまうといった場合です。

日焼け止め成分入りのファンデとかになってくると、たしかにそのほうが効果を得られやすいでしょう。だから、重ね塗りは何ら悪いことではありません。「重ね塗りをやめましょう」とは言えません。

対策としては、崩れにくく落としやすいファンデーション(後でご紹介します)を使ったり、日焼け止めは日焼け止めとして別に使うのが良いかもしれませんね。

また、クレンジングの際も、質の良いアイテム(これも後ほどご紹介)を使うことで、随分と落としやすくなりますよ。

落ちにくいファンデーションを使っている

特に夏場などは、汗や皮脂によって崩れにくいファンデーションを使っている方も多いかと思います。そういったファンデーションには、クレンジングでなかなか落としにくいものも少なくありません。

そういうファンデって、(言い方は悪いですが)安物に多いイメージがあります。

先ほどの繰り返しになりますが、崩れにくくも落ちにくいファンデーションもあるので、そういったものを吟味して使われると良いと思います。特に夏場はなおさらですね♪

クレンジング・洗顔が正しくできていない

このパターンも割と多いかと思います。間違ったクレンジング方法のせいで、落とせるはずのファンデーションまで肌に残ってしまうといった場合ですね。

例えば、濡れた手や濡れた顔には使えないクレンジングオイルなどを使う際は、必ずその方法を守らないと効率良く落ちてくれません。また、クレンジング料と肌との相性が合わない場合も、効率良く落とせないことがあります。

さらには、クレンジング後の洗顔も大切ですね。ダブル洗顔はあまり良くないと言われますが、ファンデーションを肌に残しておくほうが肌には良くないので、場合によってダブル洗顔は必要です。落とすことが先決なのです。

ただ、確かにダブル洗顔は肌の皮脂を必要以上に奪ってしまいます。でも、後でしっかりと保水・保湿を行えば大丈夫。傷をつけないように優しく洗ったら、ぜひ化粧品の力に頼りましょう。

毛穴が常に開いてしまっている

普段から毛穴が開いてしまっていると、そこにファンデーションや汚れが陥落しやすくなります。毛穴からは皮脂が出ているので、それと混じると毛穴にファンデ残りが沈着し、シミになることもあります。

洗顔をして肌を清浄に保つ必要はありますが、同時に、毛穴を引き締めてあげるスキンケアも必要になってきます。とは言っても、ちゃんとクレンジング・洗顔をしてから。そうしないと、汚れを埋め込むことになってしまいます。

毛穴を引き締めるには、やはり肌を健康に保つことが大事。保水・保湿はもちろん、生活を改善することで肌の活力や自浄機能を高めてあげることですね。なかなか面倒ですが、食事、睡眠、運動なども大事なのです!

他の化粧品が原因になっていることも

化粧下地、日焼け止め、BBクリーム、アイメイク、口紅等々、こういうものとファンデーションが混ざり合うことで落ちにくくなることもあります。この場では特定はできませんが、一度、疑ってみる良いかもしれません。

油分の多いアイテムがあれば、それがクロです。対策としては、油分の少ないものを選ぶとか、ライトメイクにするとか、ノーメイクにするとか、落ちやすいクレンジングを研究するとかになってきますね。

とてもじゃないけど、ブログでは提案しきれないので、是非色々と試されると良いと思います。実験を重ねて、理想の状態を追い求めていきましょう!

崩れにくく落としやすいミネラルファンデーション

ここで、おすすめのファンデーションをひとつご紹介したいと思います。見出しにもあるとおり、汗や皮脂によって崩れてしまうのを極力防ぎ、なおかつクレンジングで落としやすいといったファンデーションです。

もちろん、クレンジングの仕方や肌の状態などによっても左右されますが、「今使っているのはなかなか落ちてくれないんだよね」とお悩みの方は、是非検討されてみてください。

ミネラル成分なので、油分は含まれていません。肌に負担になる成分もカットされているので、敏感肌の方でも安心して使えるように思います。

おすすめするのは「レイチェルワインミネラルファンデーション」というものです。なんと、クレンジング不要(普通の洗顔オンリー)で落とすことができるといったもの。

ですが、もし普通の洗顔だけでは肌に残ってしまう場合は、クレンジングをされると良いでしょう。落としやすいファンデではあるので、肌に残る心配はかなり軽くなるとは思います。

レイチェルワインミネラルファンデーションの公式通販サイトはこちら
レイチェルワイン

クレンジング・洗顔をこなす、とろけるバーム

「ミネラルファンデーションはまた今度or興味ない」という方にもそうでない方にも是非試していただきたいのは、普通の洗顔を同時にこなせるクレンジングバーム。

おすすめは「D.U.O ザ クレンジングバーム」というものです。

別の記事「こすらないクレンジング!とろけて洗顔も同時に終了!」にも書きましたが、肌の上でバターのようにとろけるテクスチャーで、ファンデやメイク、そして汚れを一緒くたに溶かし浮かせていく醍醐味があります。

体温や水分ですぐに溶けるので、濡れた指を容器の中に突っ込んだり風呂場で使うは避けたほうが無難ですが、肌に優しく、効率良く落とすことが期待できるアイテムではあります。

湿気で毛穴を開かせてから洗ってみると良いかもしれません♪

D.U.O ザ クレンジングバームの公式通販サイトはこちら
プレミアアンチエイジング

 

以上、ファンデーションがなかなか落ちないとお悩みの方に、その理由や対策、そしておすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたことが全てではないと思いますので、ぜひ思い付いたことがあったら、色々試されてみてください。ご紹介したアイテムも一例にすぎないので、合わなければ別のを探してみたりすると良いと思います^^


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ