脂性肌にも良い 肌に優しい敏感肌向けファンデーションがコレ

ファンデーションひとつで、顔の表情や明るさは随分と変わってくるもの。しわや毛穴も隠せるし、肌が暗くても明るく演出することができます。

だから、多くの女性にとっては欠かせないアイテムかと思います。

でも、夏場は汗をかいたり皮脂分泌が多くなって、ファンデーションも崩れがち。脂性肌の方にとってはなかなかファンデ選びも大変ですよね。崩れにくいのを選べば、今度はなかなか落ちなかったりして、クレンジングが大変。

そこで今回は、ファンデーションの選び方をお伝えします。汗・皮脂で困ろうが乾燥肌・敏感肌で困ろうが、今回お伝えする選び方をすればまずは一安心かと思います♪

脂性肌であっても、肌に優しいタイプを選ぼう

汗や皮脂の分泌が多いと、ガッチリ系のファンデや強いファンデを選びたくなります。が、ここはひとつ肌に優しくて軽いものを選ぶことをおすすめします。つまり、敏感肌の方でも使えるファンデーションです。

なぜかというと、そもそも脂性肌は、(元々のホルモンや肌質の問題もありますが)老化や不摂生、そしてスキンケアの誤りなどによって引き起こされる敏感肌が原因であることが往々にしてあるからです。

「敏感肌といえば乾燥肌や肌荒れ」といったイメージが強いですが、敏感肌というのは肌機能の狂いを招いている状態なので、皮脂の調節がうまく出来ていない可能性もあるのです。その結果、大量に皮脂が出たりするのです。

だから、肌に優しい敏感肌向けのファンデーションが一番!どんな肌質にも使える万能選手のようなものです(もちろん、乾燥肌が深刻な方でも肌荒れしやすい方でもOK)。

崩れにくいけど落としやすいファンデがおすすめ♪

ただここで、「肌に優しいということは、汗や皮脂によって崩れやすいのでは?」という疑問が湧きますが、それは単なる思い込みにしかすぎません。

いくら肌に優しいファンデーションであっても、崩れにくいものは存在しています。なのに洗うときは落としやすいという、なんとも心強いファンデがあるのです。

そのファンデーションこそ、以下にご紹介するアイテムです。一例ではありますが、ぜひ参考になさってみてください。

レイチェルワインミネラルファンデーション

レイチェルワインミネラルファンデーションは、天然ミネラル鉱物を主成分であるパウダーファンデーション。天然ゆえに当然肌に優しく、刺激となるアルコールやパラベン、油分、香料も不使用。

アメリカのスキンケア専門家であるレイチェル・ワインという方が、日本人の肌や好みに合うように開発したようで、そのため、アイテムの名称にもそのまんま、彼女の名前が入っていますね。

よくあるファンデと違って、とにかく肌への負担を軽減させていることが特徴。油分が無いため、クレンジング料を使わず洗顔料のみで落とせてしまうところが最大の魅力かもしれませんね。

「そんな簡単に落とせるなら、汗で崩れてしまうのでは」と心配する方もいらっしゃると思いますが、このファンデのパウダーは汗に強く、皮脂をガチッと吸着させるがゆえに崩れにくいといった大きなメリットがあります。 

パウダーファンデだと厚塗りや粉っぽさがデメリットであることが多いのですが、このファンデは、軽くて自然な仕上がりにしやすいので、そこも注目すべきでしょう。

あと、使い心地とかカラーとかは人によって好みがあると思うし、いくら肌に優しくても合う合わないって必ずあると思いますので、トライアルセットで試されてから正規に購入することをおすすめしたいと思います。

レイチェルワインミネラルファンデの公式サイトはこちら
レイチェルワイン

脂性肌であってもサラッと塗れて、汗や皮脂で崩れる心配も無いですし、肌が弱っていても極力負担をかけることなく塗ることができる、理想的なファンデーションであると思います。

ファンデーションは必ず落としてから睡眠へ

ついでに述べておこうと思いますが、ファンデーションを完全に落とさずに眠るのは、肌美容においてはタブーです。

上でご紹介したファンデーションであっても、本来、肌の健康を保つ上ではあまり必要のないものですよね(美容には必要ですが)。だから、肌に残したままにしておくと、天然成分であっても肌に負担にならないことはありません。

眠る前には必ず落とし切るようにしましょう!

上のレイチェルワインミネラルファンデーションだと洗顔料のみで落とし切れますが、ほかに油分の含まれているファンデを使われたりする場合は、クレンジング料をしっかり使って落としましょう。

ただ、洗えば洗うほど、それもまた肌に負担になったり乾燥肌を招きやすくなるので、注意が必要です。

・・・こう色々考えてみると、スキンケアというのは本当に厄介で面倒ですね。今回はファンデに限ったお話をしておりますが、ほかにも保水だとか保湿だとかエイジングケアだとか美白だとかニキビ対策だとか、色々必要です。。。

スキンケアを全部こなすのは非常に苦労するので、やりたいところからやっていくようにして、ひとつひとつの作業や動作を、なるべく効率の良いもの(質の良いもの)にしていくことで、スキンケアが低ストレスで行えるようになります♪

その「効率の良い(質の良い)」というのは、ファンデの例でいえば、“肌に優しくも崩れにくく、落とすときにはすぐに落とせる”という、今回のお話のことになります。もちろん質を上げようとすれば、それなりお金もかかります。が、その辺りはうまくバランスをとりつつ・・・って感じですね。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ