朝の時短保湿ケアにおすすめなユーグレナクリームone!

朝はとても忙しい!少しでも多く眠っていたいのに、ご飯を食べたり身支度をしたりと、毎日毎日慌ただしい時間を過ごすことになります。

会社勤めの場合だと遅刻はできないので、電車に乗り遅れたら大変です。専業主婦であっても、家事や子供の世話に追われて、朝は大忙しでしょう。

もうバッタバッタバッタバッタ。日本の朝は、忙しすぎやありませんか?(^^;)

でも、女性に比べて、多くの男性の場合は比較的朝が楽ですよね。

いや、お仕事でお忙しい方もいらっしゃるでしょう。だけど、女性みたいなスキンケアやヘアケアをしなくても良いので、ケアの観点でいえば、楽ですよね。

まあ、女性だって、スキンケアの時間を短縮できれば、もっと楽になるはずです。

朝の1分1秒は、マラソン選手にとっての1分1秒より大切なものかもしれません。あと5秒早く家を出ていたら・・・と思うこと、これまでになかったですか?電車とか踏切とか。

そこで今回は、そんな忙しい朝の保湿のスキンケアを、少しでも短縮することができるアイテムをご紹介します。しかも、ちょっと面白いです。

体験談も載せておりますので、是非参考にしてみてくださいね♪

ユーグレナのオールインワンクリーム「one」

ユーグレナのオールインワンクリームone

今回ご紹介するのは、オールインワンクリームの「one」というものです。

オールインワンの有難さ

オールインワンのコスメは最近数が多くなってきており、聞き馴染がある人も多いと思います。そりゃ、忙しい日本ですもん。オールインワンを使いたい気持ち、よ~く理解できます。

知らない方のためにお伝えすれば、オールインワンのコスメとは、化粧水、美容液、乳液、化粧下地などを全てひとまとめにしたコスメのことをいいます。

そのため、いくつもの蓋を開けたり閉めたり、また何度も肌にペタペタしたりといった手間を省くことができ、大幅にスキンケアの時間を短縮することができるのです。

忙しい朝にぴったりですし、夜だって、少し早く寝床につけますね。

人によっては美容の時間に1時間とかかけているみたいですが、大多数は、そんな余裕がないでしょうし、そもそも、時間があっても、なんやかんややりたいことがあって面倒だったりします。

オールインワンは有難いですね。

ミドリムシ

そして面白いことに、今回の「one」というクリームはユーグレナ由来の成分 “ 加水分解ユーグレナエキス ” や、アルゲエキス、ビタミンCなどを閉じ込めた “ ユーグレナカプセル ” が配合されているという特徴があります。

oneユーグレナカプセル(クリックで拡大できます)

ユーグレナとは、いわゆるミドリムシ

ムシというとイメージが あまり良くないかもしれません。が、ミドリムシは、空中をブ~ンと飛ぶようなやつではなく、蜘蛛のように足がたくさんついているわけでもなく、Gでもありません。

動く藻のようで、細か~いものです。

最近は、ミドリムシを肌の美容に生かす研究が進められています。

よく、体にも良いとのことで食品にも使われていますね。以前、「ユーグレナ大福」を食べたことがありますが、フツーに美味しかったです。親は「想像したらムリ」って言ってましたが(笑)

まあ、ミドリムシ餅があっても、ヨモギ餅のようなつもりで食べればOKです!(ダメ?)

さて、話を戻しましょう。

今回の「one」というオールインワンコスメは、そのミドリムシ(ユーグレナ)を使っているわけですが、もっと面白いことに、「one」を販売する会社名もユーグレナなんです。

その名前から分かるとおり、スキンケア・美容とユーグレナ(ミドリムシ)の研究を行っている会社のようです。とても分かりやすい名前の会社ですね。

私の体験談

ではここから、私の体験談へとまいりましょう!

緑の粒々が入った薄緑のとろりんクリーム!

ユーグレナゆえに予想どおり薄緑色であり、これまでにあまり見たことのないようなクリームでした。

テクスチャーは「とろりん」っていう感じで、想像よりもジェルに近いような感じがしました。

そして特徴的だったのが、その薄緑のクリームの中には緑色の粒々が入っていたということ。

これは、先ほどご紹介した “ ユーグレナカプセル ” というものであり、ここには加水分解ユーグレナエキス やアルゲエキス、ビタミンC、ビタミンEが入っているそうです。

one中身このとおり、薄緑のクリームに緑の粒々が入っている

香りはないが、若干青っぽいにおい

香りは特にありません。

しかし、少しだけですが青っぽいにおいがしました。「青っぽい」というと漠然としていますが、何と言いましょうか、植物の葉っぱのようなにおいです。ほんの少しだけです。

ユーグレナ由来のにおいなのでしょうか?

とは言っても、別に不快なにおいではなかったです。でも、ちょっと変わったにおいではありました。(もう一度言いますが)ほんの少しのにおいなので、無香・無臭の範疇とみて良いかと思います。

・・・ここで、若干 引いている方もいらっしゃると思いますが、それはきっと、ミドリ「ムシ」と考えるからでしょう。先ほどのヨモギ餅の話じゃないですが、植物だと思えば大丈夫です!

しっとり&みずみずしい使用感で、後腐れなし!

使用感は、非常にしっとりとしていて、なおかつ肌にうるおいが行き渡るような感じでみずみずしかったです。ケア後に鏡で見てみると、ツヤも増し、肌がパンッと元気になったような感じがしました。

見た目はちょっと風変わりなコスメですが、仕事はきっちりこなしてくれましたね。

でも、最初クリームを手に取ったときは「ベタベタするなあ」と思いました。実際に顔に塗った直後も、ベタッとしたのが気になりました。

しかし、安物の保湿クリームとは断然違い、すぐにベタベタ感がなくなり、後腐れがなかったです。総じて、すっきりケアできました♪

クリームと聞くと、どうも油分が多いイメージがありますが、このクリームの場合は水分の割合が結構多いようです。だから、とろりんとしたテクスチャーなのでしょうね♪

oneナノ化

思ったより油分が少ないため、「超敏感肌」の人が真冬の酷い乾燥を乗り越えるには、これだけではちょっと物足りない気もします(あくまで私の所感ですが)。

が、まあ普通にケアをしたい方にとっては、時短ケアにもってこいのアイテムであると思いました。というか、時短ケアしたい方は是非試していただきたいですね。

それと、ユーグレナカプセルを潰しながら肌にうるおいを浸透させていく感じは、なんとなく楽しかったです。

実際プチッて音がするわけではないですが、その感触がちょっとあり、「お!ミドリムシ君、これから理想の肌にしておくれ」とつぶやきたくなりましたね(笑)

以上、簡単ではありますが、体験談でした!

⇒ oneの公式ショップをのぞいてみる

単純な保湿ケアのみならず、いろいろ応用できる

このユーグレナのクリーム「one」は、いろいろな使い方ができるようです。

oneの応用(クリックで拡大できます)

簡単な保湿はもちろんですが、フェイスライン、目の周り、唇(くちびる)などのケア、そしてデコルテのケア、さらには脚や腕、腰回りなどのボディのケアにも使える、といった利点がありますね。

まあ、元々顔用の保湿クリームでも、ボディに使うといった応用法はけっこう聞きます。が、今回の場合はきちんと公式に紹介されているオススメの方法です。

また、クリームも油っぽくなく、かといって水っぽくもないので、応用を利かせやすいなあと個人的には思います。伸びも良いですし♪

私の場合、冬などには、特に肘(ひじ)や脚の脛(すね)のところがパッサパサになります。こういった部位にも、「one」は重宝できるでしょうね。

あと、冬は体中が乾燥しますから、そういうときも使えそうです(ただ、もったいないかな?)。

正直、ユーグレナの力がどこまで期待できるのかまでは、私には分かりません。が、使用感的には満足でした。時短ケアをしたいときには積極的に使えます。

ただもう一度言うと、「超敏感肌」の人が乾燥した冬場に使う場合は、(ちょっと面倒でも)化粧水から油分の多いクリームまで順に使って、しっかりと肌に蓋をしたほうが良い気がします。

オールインワンアイテムは非常に有用ですが、“ ショートカットアイテム ” としての位置づけとなるかと思いますね。

どこで手に入れたら良いのか?

アマゾンや楽天などの大手通販ショップでも、ユーグレナoneを手に入れることができますが、公式ショップと比べてどちらが良いのか、迷う方もいらっしゃると思います。

正直言いますと、非公式でも公式でもどちらでも良いと思います。

非公式ですと、もしかしたら少し安く手に入る可能性があります。

ただ、「継続使用」(定期購入)することを考えた場合は、公式ショップでないとお得に購入できません(もちろん、公式でも1回限りの購入も可能です)。

ですから、目的によって買う場所を選ぶと良いでしょう。

私個人としては、やはり継続して使うことが大事だと思っていますし、なにしろ、公式は安心です。非公式だと、商品が古かったり、まれにまがい物だったりすることもあると聞きますし・・・。

なので、公式での購入をおすすめします!(万一、定期解約したくなっても、10日前までならいつでもOKとのことです)

ONE公式ショップへ

 ※ 上記は、2017年11月28日時点での情報です。

以上、オールインワンクリーム「one」のご紹介でした!

書き疲れてしまったので、ここらへんで終わりにしたいと思います。

朝が忙しい方は、是非「one」を検討してみてはいかがでしょうか?ミドリムシと共に、素敵なスキンケアライフを送っていきましょう♪

 


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ