男性の老け顔の原因とは… 女性との大きな違いがある!?

老け顔の原因といえば、しわやたるみ、くすみなどが代表格。女性の場合は特に、乾燥肌や敏感肌に陥ってしまうことで、肌機能が低下し、老け顔になりやすいと言われています。だから人一倍スキンケアを頑張ったりします。

では、男性の場合はどうでしょうか?男性は、基本的に乾燥肌にはなりにくいと言われています。にもかかわらず、老け顔の人は女性に劣らず存在していますよね。むしろ多いかもしれません。それはなぜでしょうか?

実は、男性の老け顔と女性の老け顔のそれぞれの原因には、大きな違いがあるからです。この記事では、男性の老け顔の原因や対策について迫ろうと思います。

男性の老け顔の原因と対策

もちろん、男女間で少なからず共通点もありますので、必ずしも男性だけに見られるというわけではありません。また、あなた様に全部があてはまるとも限りません。その点を誤解なさらぬように注意して、読み進めていただけたらと思います。

無精髭

これこそ男性の大きな特徴かもしれませんね(ただ、女性でも男性ホルモンが活発であれば、髭が生えやすくなります)。

街中で色々男性を見ていると、案外無精髭が目立つ人が多いのが分かります。好みの問題もあるかもしれませんが、髭がある男性は、年齢よりも上に見えてしまう可能性が高いと個人的には思います。

髭の手入れはできてますか?・・・毎日毎日髭を剃るのはめんどくさいかもしれませんが、髭によって顔が暗い印象になったりします。手入れをしたほうが、明るくフレッシュな感じになると思いますよ。

でも、ダンディーさやキャラクターを求めて(つまり意図があって)髭を伸ばしている場合は、それはそれでアリとは思います。似合っていれば、たとえ老けて見えても、それが良い味となるわけですから。

社会的ストレス

男性には、社会でも大きな責任を負わされている人が圧倒的に多いことでしょう。女性の社会進出が見られたと言っても、まだまだ男性のほうが多く活躍しています。というのも、男の本能(狩り すなわち仕事)によるところも大きいかもしれませんね(社会的風潮も)。

仕事で責任を負わされる上に、一家の主であれば家庭での責任も負わねばなりません。すると、多大なストレスが溜まり、そのストレスが自律神経を不安定にさせ、体調や肌の調子を悪くします。

帰宅ラッシュの電車やバスにいるサラリーマンたちは、本当にお疲れの顔をしています。「すごい頑張っているんだな、でもストレスが凄まじいだろうな」と私は思います。

理想的なストレス解消法というのはなかなか見つけにくいですが、良ければ次の記事を参考になさってみてください。ヒントになればと思います。

⇒ ストレスは肌荒れの原因に!無理せず軽やかに生きよう

もちろん、ストレスは女性にも女性なりにあります。ただ、男性の場合は社会的な要因によるストレスが大きいかもしれませんね。そこが、女性とは大きく異なっている点でしょう。

スキンケア不足

男性の多くは、あまりスキンケアを一生懸命やらないでしょう。最近は美容に敏感な男性も増えてきましたが、まだまだ女性の比ではありません。

「スキンケアなんてクソくらえ!」と思う方もいらっしゃると思いますが、スキンケアというのは、肌の状態を整えたり美しく保つために必要な作業なのです。老け顔になりにくくするための手段でもあります。

女性は顔も命ですから、スキンケアに勤しんでいるわけです。男性は、女性ほど顔が命ではないかもしれませんが、老け顔の原因のひとつかどうかという観点から考えたら、「そうかもしれない」という理屈となります。

男性だって、美しい肌でいたほうが魅力的です。仕事でも、どんよりした顔の人より、パーンとハリのあるフレッシュな顔の人のほうが好感が持てます。商談だってうまくいくかもしれません♪

もし老け顔を脱却したいなら、きちんと毎日スキンケアをすることをおすすめします。お金もかかるし、ちょっと女々しい気もしますが、そういう男性のほうが私は好きです(笑)

スキンケアについては、後ほどお伝えしますね。

敏感肌

敏感肌。要は、肌の機能が低下し、ハリがなくなったりくすみが生じたり、外的な刺激(空気乾燥、紫外線、花粉や黄砂など)に負けやすく肌荒れが生じやすい肌のことです。

乾燥肌になりやすかったり、ニキビが増えたり、シワが目立ったり、あまり良いことがありません。酷い場合には、なんと10歳以上も老けて見えるようになるそうです。たまったもんではありません。

この敏感肌は、ホルモンの変動の大きい女性に多いとされますが、男性にも結構いらっしゃいます。敏感肌を招く要因というのは色々あって複雑ですが、上で述べてきたストレスやスキンケア不足、そして加齢もそのひとつです。

敏感肌に陥りにくくするには、日頃のスキンケア、ストレス対策、食生活や睡眠生活の改善や運動などが有効です。一旦敏感肌になってしまったら、それらに加えて敏感肌向けのケア(エイジングケア)が必要になってきます。

男性の老け顔対策のスキンケアについて

ここからは、男性の老け顔の対策となるスキンケアについて、簡単にご説明したいと思います。必ずしもあなた様に相応かどうかは断言しかねますが、是非参考になさってみてください。

男性はニキビができやすい!? 

男性は、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなることが多いようです。だから、きちんと洗顔を行って、余分な皮脂を落としてあげることがまず大切。

皮脂を残したままにしておくと、垢や雑菌と混ざり、ニキビができたりしてしまいます。そうなれば顔の印象はグッと落ちてしまいますので、肌はきちんと清潔に保つようにしてみましょう。

女性には洗浄力をちょっとおさえた洗顔料をおすすめしていますが、男性の場合は、多少洗浄力が強くても良いかもしれません。でも、乾燥肌や敏感肌の方は、洗浄力をおさえた肌に優しいタイプが良いでしょう。

ニキビができてしまった肌には、ニキビ対策のスキンケアを行いましょう。肌を清潔に保つのはもちろん、保水や保湿もある程度必要です。ニキビには保湿はNGといった意見もありますが、この辺は人(肌質)によると思います。

髭を剃ったら必ずケアをしよう!

カミソリ負けをしてしまった肌は、細かい傷が付いて炎症を起こしていると思うので、必ずアイテム(アフターシェーブローションや消炎成分の入った男性向け化粧水など)でケアをするようにしましょう。

男性は女性よりも水分量が少ない!?

意外に思われるかもしれませんが、基本的に、男性の肌って女性よりも水分量が少ないのですね。だから、一見脂性肌・ニキビ肌であっても、肌の内側は乾燥していることが多々あるのです。

ほかにも、髭剃りのお蔭でバリア機能が削れていたり、水分も蒸発しやすかったり、スキンケアの過ちをおかしていたりと、男性には肌が乾燥する要因がたくさんあります。

なのに、皮肉にも皮脂分泌が多く、肌がテカってしまって、さも潤っているかのように見えてしまう・・・。

だから、実は男性も保水ケア(肌の水分を絶やさない)や保湿ケア(肌の潤いを閉じ込める)が、老け顔対策には必須なのです。もちろん、カミソリ負け対策も含めて。

じゃあどうしたら良いのか?といったら、それは、それ用のアイテムを使っていくことがまずひとつ。そして、日々、しっかりと栄養と水分を補給したり、体に休養を与えてあげたりすることも大切です。

一例ではありますが、私からは、「ZIGEN オールインワン フェイスジェル」というアイテムをご紹介いたします。化粧水、美容液、乳液、クリームの効果がジェルとしてひとつにまとまっています。お値段こそ少しかかりますが、2ヶ月もつため、コストパフォーマンスは悪くありません。

ZIGENの公式通販サイトはこちら
フェイスジェル

以上で、男性の老け顔に関するお話を終わりにしたいと思います。今回述べたことは、必ず100%正しいとは到底思っておりません。あくまで、私なりの視点でお伝えした内容なので、過不足もあるかと思います。

また、肌というのは人によって異なりますから、Aさんには効果のあった対策でも、Bさんには効果がない・・・といった事態も生じうるわけです。なので、スキンケア情報を取り入れる際は、鵜呑みにせず、自分の事情に合わせつつ情報収集されると良いと思います♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ