クレンジングだけで洗顔しない!でも清潔と潤いを!

クレンジングだけで洗顔しない

人間は、やっぱりわがまま!楽をして楽をして楽をして、そして理想の結果を出す!・・・そんなことができたらいいですよね♪実際は、そんなうまい話なんてないんでしょうけどね。

でも、やらずに諦めるよりは、色々試してみることが大事!近道をするということではないけれど、もっと良い方法があるはず。人生、遠回りをしてもいいけれど、無駄はなるべく排除したいものですね。

というわけで、今回は「私はワガママだ」という自覚のある方に、ノーマルな洗顔をしないクレンジングについてお話をしたいと思います^^

クレンジングオンリー!洗顔なんていらないさ!

常識的・・・というかフツーな考え方をすれば、クレンジングでメイク汚れを落としてから、洗顔料を使った洗顔で肌の清浄化にとどめをさします。多くの女性が、そういった方法を実行されていることでしょう。

  1.  クレンジング : メイクを落とす
  2.  洗顔 : 肌に残った汚れ等を落とす

でも、中にはこの常識的な方法が合わない方もいらっしゃるはずです。

肌をいたわるには「ダブル洗顔」を避けましょうといった話を聞いたことはないですか?きっと多くの方が、一度や二度聞いたことがあると思います。

ちょっと考えてみれば、クレンジングをしてノーマルな洗顔をやって・・・といった作業は、「ダブル洗顔」以外のなにものでもないことに気付きますね。肌には当然負担となります。

もちろんそれでも、肌の強い方は問題無しでしょう。しかし、敏感肌の方をはじめ、肌乾燥やしわ・たるみ、シミなどで大きくお悩みの方には、ちょっと不安が残りますね。必要な皮脂まで洗い流され、素っ裸な肌になってしまうからです。

ずばり、そういう人は、クレンジングだけにしてノーマルな洗顔を無しにしてしまう!といった方法を試してみると良いです。ハッキリ言って、クレンジングさえ良ければ洗顔は用無し!です。あ、洋ナシが食べたくなった^^

洗顔はいらない

クレンジングだけで本当にキレイになるか?」といった疑問もあるかもしれませんが、そこはクレンジングアイテムの選び方に左右されると思います。しっかり落としてくれるクレンジングが必要となってきます。

すると今度は、「メイクを十分に落としてくれるクレンジングだと肌が乾燥しないか?」といった疑問が出てきます。これまでのクレンジングアイテムには、

  •  メイクは落ちるけど肌が乾燥する
  •  肌は乾燥しないがメイクが完全に落ちない

というものが多かったと思いますが、うまく両立を果たしているクレンジングアイテムを選ぶ必要があります(後ほどご紹介しますね!)。

洗った後は保湿を忘れない!

もちろん、クレンジング後の保水・保湿ケアをしっかりやることは忘れないようにしましょう。いくら肌に優しいクレンジングをやっても、保水・保湿のスキンケアの手を抜けば本末転倒です。

うるおい感のある、あたたかいクレンジングゲル

ゲルを顔に塗るとあたたかく感じるクレンジングアイテムがあるのはご存知ですか?ゲルそのものを顔に塗るだけでポカポカするので、あらかじめ湯気で毛穴を開く手間を大幅に軽減できるのです。

もちろん、感じ方には個人差があるとは思いますが、顔に乗せた瞬間ビックリしました。

無理なく毛穴を開くことができるため、クレンジングの効果もそれだけUPするのです。つまり、クレンジングの洗浄成分そのものがそこまで強力でなくても、毛穴が開けば、それだけ汚れを落としやすく出来るのです。

そのポカポカ感のあるクレンジングゲルが、「マナラ  ホットクレンジングゲル」です。

マナラ

ホットクレンジングゲル「マナラ」。左の赤い冊子には、マナラが生まれるまでの開発ストーリーが漫画で掲載されている。読みごたえがあり、思わず引き込まれてしまった。

クレンジングにもかかわらず美容液のような醍醐味もあります。6種類のコラーゲンが整った肌へと導き、ハイドロキノン誘導体がメイク汚れによるくすみをOFFしてくれます。ほか、色々な美容成分が入っています。

夜の清潔タイムを効率化!

ホットクレンジングゲルの「マナラ」を使うことでもたらされる最大のメリットは、やはり「効率化」です。このクレンジング料を使うだけ、その後の洗顔は必要なし!なのです。

労力も、時間も、肌への負担も削減できるため、メンドクサガリ屋な人にとっては嬉しいアイテムと言えるかもしれませんね。

いちご鼻、黒ずみの悩みも洗い流せ!

毛穴の角栓とか古い角質とか黒ずみに悩まされている人は、女性・男性問わず数多くいらっしゃるでしょう。そういった悩みにも、今回のホットクレンジングゲルは力になってくれることと思います。

クレンジングにもかかわらず、そういった洗顔の機能が備わっているのも、やはり頼もしいですね。

デメリットは、濡れた状態で使えないこと!

マナラのデメリットは、クレンジングアイテムならありきたりの「濡れた状態で使えない」という点ですね。入浴時にうっかり濡らしてしまわないように注意したいところです。

試しにぬるま湯を先に濡らして使ってみたところ、「微量の水分」なら良いのですが、やっぱりヌルヌルになってしまいました。すると毛穴の洗浄効果も下がってしまうと思うので注意が必要ですね。

もちろん、最後に洗い流すときは32度くらいの「ぬるま湯」を使って洗い流しましょう

一日の疲れに、グレープフルーツのいい香りで!

テクスチャー

マナラのテクスチャー。天然成分由来の鮮やかな黄色が特徴的で、水飴のような粘り気。グレープフルーツの香りがするから思わず口に入れたくなってしまう!

マナラのホットクレンジングゲルは、グレープフルーツエキスが配合されている関係で、フレッシュな香りがします(まあ、フレッシュと捉えるかどうかは人それぞれですけどね)。

香りが直接肌に良いということはたぶん無いですけど、やっぱりイイ香りがするならするで越したことはないでしょう。疲れ切った一日の最後に気分良く洗えます^^

敏感肌でも安心の処方♪

買ったら一緒についてくる漫画を読むと理解が深まりますが、マナラってスゴイのです。いや、「スゴイ」という一言で片づけてしまって良いのか分かりませんが、大まかにいうと、

  • 社長が、女性の肌の悩みを追求し尽くした

という点ですね。

「いや、それって普通じゃない?」って思いますでしょう?でも漫画によると、この世界で売られている多くの化粧品が、「会社の利益優先!」「何か新しい成分さえ入っていればいい!」というコンセプトのもとで製造されているらしいんです。

マナラを生んだ社長は、色々な製造者にあたってタッグを組もうとしようとしていたときに、そういった現実を知ったようです。言い方は悪いですが、要は「利益を最優先にしなきゃ協力できない」と追い払われたということです。

「こんなのあり?」ってショックを受けた社長は「本物」を求めて東奔西走し、やっとありつけた製造者とタッグを組み、無事、開発に漕ぎつけたそうです(それでも成分の調合等の点で苦労はあったそうです)。

そういった大きな苦労のもとで作らられたマナラは、7つの無添加にこだわっているようです。その7つとは、

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤

これらが入っていないとのことです。先ほどグレープフルーツの香りのお話をしましたが、それは天然香料と言えるので、合成香料とは全く異なるのでご安心くださいね♪

それから、先ほども述べた6種のコラーゲンやハイドロキノン誘導体、美容成分・・・。クレンジングにしては豪勢な配合となっている気がします。一度検討してみるのも悪くないと思いますね。

男性も使えます^^クレンジングアイテムですが、洗顔の機能も兼ね備えているためです。

以上、クレンジングだけで洗顔はしないといった方法についてと、それに合ったオススメのアイテム「マナラ」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

夏にせよ冬にせよ、肌のうるおいを保つことは大切です。クレンジングにも是非こだわって、効率良く汚れを落とし、保水・保湿のスキンケアも忘れないように行っていきたいものですね。

肌のキレイな人とそうでない人の違いって、実は究極的にはちょっとの差から始まるんですよね。でもその差は後々大きくなっていくんです。気付いたときから、正しい方法(って言っても答えは一つとは限りません)にシフトしていきましょう♪

⇒ マナラホットクレンジングゲルの公式通販サイトはこちら
 只今、当記事ではお取り扱いをしておりません。ご迷惑をおかけします。


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ