美意識を高める方法!見よ!今こそ改革を起こさん瞬間!

美意識を高めようと思っている方に、その方法をお伝えします!・・・が、まず先に、あなた様にハッキリとお伝えしたいことがあります。

「ようこそ、このブログにおいでくださいました。
その前向きな気持ちこそ、すでに美意識が高まってきている証拠です。」

今のそのあなた様の行動こそ、美意識を高めていく上ではとても大切なことなのです。美意識が全然高まらない人はこういうブログにすら来ませんし、第一ネットで検索などしないと思うのです。でもここに来たからには、すでに第一歩を踏めているということです。

なので、私はあなた様を褒め称えたいと思います。・・・なんだか上から目線でスミマセン。

というわけで、以上です。ありがとうございました。

・・・と終わってしまうと大ブーイングを食らいそうなので(笑)、私の意見で良ければ、美意識をもっとUPさせるための方法をお受け取りください。ぜひ、今日から改革を起こしてみてくださいね!

美意識を高めるための5つの方法

ここではざっと5つの方法をお伝えしたいと思います。読むだけではなく、必ず実行するようにしてくださいね^^

その1:今から鏡の前に行き、叫べ!

今、ご自宅にいらっしゃるなら、姿見などの大きな鏡の前に行き、次のように大きな声で叫んでみてください。

「ぜったいキレイになってやるー!!」

恥ずかしいかもしれませんが、これが美意識を高めるための儀式です!では、行ってらっしゃいませ♪♪

 **** 

****

****

おや?ちゃんと叫んできました?
ん?今は外出中だからムリだって?

いいじゃないですか外出中でも♪・・・ん~仕方ないですねぇ。どうしても叫べない状況なら、心の中で叫んできましょう!でも大声を出せる環境なら、絶対叫んできてください。では、行ってらっしゃい♪♪

 **** 

****

****

おかえりなさいませ。いかがでしたか?なんか、身も心も熱くなったと思いませんか?

これでエンジンがかかりました。その今の気分を大切にしてください。思うようにいかないことがあったりしても、その熱い思いを思い出してください。そしてまたいつか、鏡の前で叫んでくださいね。

その2:目標としたいモデルさんを、一人決めろ!

別にその人みたいになれなくても良いので、一人、目標となるモデルさんを決めてみましょう。もし既に決まっているなら、そこまで美意識が低いわけではないと思うので、もっと自信を持ってくださいね。

なお、モデルって言っても、色々な人がいます。清楚系、ギャル系、原宿系、はたまたアイドルやタレントさんにも、モデルに匹敵するくらいの人は大勢。それに素人路線だと読者モデルっていうのもいますね。

その数々の女性陣の中から、なるべくあなた様のタイプに近い人を選んでみましょう。例えば、あなた様の顔がもろに素人顔でスタイルもまあまあ、そこらへんにいそうなフツーの女性だとしたら(失礼なことを言ってすみません)、読者モデルあたりが手の届きそうな目標人物ですよね。

そう、手の届くくらいの人物を目標とするのがコツです。あまりにかけ離れていると、理想で終わってしまいます。

「読者モデル」で画像検索すると色々な人が出てきますので、ぜひ今すぐ検索をなさってみてくださいぬ♪

⇒ Google画像検索

その3:まわりの情報に振り回されず、意思を持て!

女性の多くは、うまく空気を読んで場の雰囲気を大切にしています。それはとても良いことです。しかし、あまりにまわりと同調しすぎると、自分を見失っていき、自信喪失へと繋がっていきます。

空気を読むのは大事ですが、ときには壊すことも大事!強い意思を持って、まわりに流されないようにしたいところです。

意思を持つことはなかなか難しいですが、まずは自分の思いや感情を大切にし、人の意見を鵜呑みにしないことです。このブログの意見も鵜呑みにしてはいけません。あくまで参考にし、バネにして上へ上へとのし上がって行ってください♪

あ、そういえば、強い意思といえば、日本テレビのアナウンサーの笹崎里菜さんが思い浮かびました。すごかったですね彼女。ホステスのアルバイトがバレたせいで内定取り消しを宣告されるも、固い意思を持って戦って見事入社を果たしましたね。

笹崎さんに関しては賛否両論(むしろ反対派が多い?)ありますが、彼女くらいの強い意思を持てば、自ずと自信も付いてくると思いますよ。あそこまで固く!とは言いませんが、そういう要素があっても良いのではないでしょうか?^^

その4:食べろ!

女性たちの多くは痩せたがっています。ダイエットのために、当たり前のように食事も抜きます。栄養の偏りなんて日常茶飯事だ。

でも、そんなんではダメ。しっかり食べて、もっと太れって!(笑) いや、太れというのは語弊がありますけれども、それくらいしっかり食べないと、栄養が足りず、活力も元気もなくなり、肌もしおれて体はやつれてしまいます。

栄養バランスを考えながら、しっかり食事をとりましょう。しっかり食べれば幸せになり、ストレスも感じにくくなるし自信だってついてきますよ。嘘じゃないです。本当です。経験済みです。

腹が減っては戦ができぬ!と昔から言いますが、そのとおりです。美容というのは己との戦い!しっかり食べないと、思う存分自分と戦うことができませんぞ!

その5:泣け!笑え!嘘でもいいから

泣きたいときは、我慢をせずに泣きましょう。とにかくストレスを溜め続けていてはモチベーションが上がらないし、心も病んでいきます。ストレスは美容の大敵と言われていますが、本当にそうなんです。

でも、泣いてばかりじゃあなた様のかわいいお顔も台無し。レディーに涙は似合わないぜ!

というわけで、泣いたら思いっきり笑って過ごしましょうよ!嘘でもいいから、とにかく笑い顔が大事なんです。嘘笑いでもしてみると、自然に心も軽やかになりますよ♪

ハッピーな気持ちになることで、自信も湧いてくるし、かわいいあなた様に近づけます。

悔しいことがあったら、脇目も振らずに泣け!
悲しいことがあったら、もちろん泣け!
怒りたくなったら、泣きながら笑え!
楽しいときは、思いっきり笑え!
嬉しいときも、泣けるくらい笑え!

感情をオープンにして、美意識のための扉を開きましょう^^

美容の研究も日々怠らないことが大切です

以上にて美意識を高める5つの方法をご紹介しましたが、それと同時に、美容に関する研究も日々怠らないことが、より美しくなるためには大切です。

先ほどの話が精神論だとすれば、これは実技論です。いくら美意識が高まっても、スキルが無ければ意味が無い。逆にスキルがあれば、多少美意識が低くても何とかなります。

まず今から、自分に合う化粧品を探しましょう。そのためは、肌質を把握しておく必要がありますね。ダイエット法を模索しているなら、併せて正しいダイエット法も調べましょう。ネットにもたくさんあります。ただ、断食はおすすめできません。

まあ、私から色々お話ししてもキリがないので、是非、ご自身の力で色々研究なさってみてくださいね。

 

・・・以上、美意識に関するお話でしたが、いかがでしたでしょうか?
今こそ改革を起こすべきときです。思い立ったが吉日ですよ!応援しております♪


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ