このBBクリームなら、下地も日焼け止めも使わずケア可能!

最近のBBクリームは、その多くが化粧下地やUVカットの働きを担ってくれます。つまり、BBクリームひとつあれば、朝の化粧時間も短縮できる!ということですね。便利な時代になったものです。

そこで今回は、そういうアイテムのひとつとして、DECENCIA(ディセンシア)というブランドから出ているayanasu(アヤナス)シリーズのひとつ「アヤナス AS BBクリーム」というものをご紹介しようと思います。

ディセンシアは敏感肌専門ブランドとして名高く、ご紹介するBBクリームも、敏感肌が気兼ねなく使えるアイテムです。また、スキンケアの働きをはじめ、薄化粧までの働きも担ってくれるので、肌をいじる回数も減らせます。

では、とにかく順番にご説明してまいることにしましょう。

肌はもちろん、面倒な化粧作業までをカバーする

BBクリーム(blemish balm)というのは、元来、肌の欠点や傷を保護するためのクリームのことを指していました。つまり、肌のコンプレックスがあるなら、そこを塗って隠すといったアイテムのことでした。

しかし、最近のあらゆるBBクリームには、化粧下地、ファンデーション、日焼け止めなどの作用がオールインワンとなっています。アヤナスのBBクリームの場合は、以下の役目があるとされています。

  • 外的刺激(乾燥、紫外線、花粉等)から肌を守る
  • 敏感肌に大切なエイジングケア
  • 保湿
  • 化粧下地
  • 薄化粧(ライトメイク)
  • 毛穴補正(毛穴を隠す)
  • UVカット(SPF25、PA+++)

こうやって見てみると、まるで万能選手のようですね。肌の欠点を守るというBBクリームの本来の役目を広げていくと、以上のようになるというわけです。割と汗にも強いといった利点もあり、夏場も有用でしょう。

以上の役目があるから、時間の無い朝や外出先でのお色直しなどには大変便利ですね。ただ、夜にBBクリームを塗ることはあまりないので、夜は別途化粧品を用意したほうが良いでしょう。

忙しい朝に、エコ化粧

BBクリームは、基礎化粧の後に塗るという人が多いかと思いますが、基礎化粧は化粧水くらいでOKで、化粧下地も必要が無いと思います。

むしろ、下地を塗ったら重複してしまいます。ダブルカバーで皮膚は苦しんでしまいます。BBクリームの恩恵が薄れてしまうこともあるでしょう。BBクリームを使うときは、

 化粧水 → BBクリーム → メイク ・・・

という手順で使ってみるのが良いと思います。下地もファンデも日焼け止めも、塗る必要がありません。

念を入れるなら、パウダーを活用しよう

もし、「なんか色が足りないな」「もう少し化粧を楽しみたいな」というときは、パウダーなどを用いて色を増強してみると良いでしょう。ただ敏感肌の方ですと、あまり重ねて化粧するのは肌に負担になるので、いじりすぎには注意したいところです。

日焼け止め(吸収剤フリー)として

日焼け止め効果はSPF25、PA+++なので、真夏の日常生活にも差支えが無いでしょう。

「SPF50がイイ!」といった声もありますが、私としては、そこまで強いのは肌に刺激になってしまう可能性があると思います。強すぎるものは、肌にあまり良くない紫外線吸収剤を使っていることも多いですしね。

アヤナス AS BBクリームは、もちろんながら紫外線吸収剤は不使用です。マリンスポーツなどには向かないと思いますが、肌のことを考えたら十分でしょう。万一、汗のせいで落ちた感じがしたら、塗り直しをしてみると良いでしょう。

最大の長所こそ、敏感肌向けエイジングケア

アヤナス AS BBクリームの最大の長所は、敏感肌特有の枯れ肌(弾力の欠如やしわ・たるみ、そして外的刺激に弱い肌)にエイジングケアを施すことができる点です。

このBBクリームに使われている技術・成分にその秘密があります。

  • ヴァイタサイクルヴェール:肌が持つ本来の活力を高めるディセンシア独自の技術
  • コウキエキス:敏感肌にありがちな微炎症を抑える植物成分
  • CVアルギネート:コラーゲン生成を促し、肌にハリ・弾力を生ませる海藻由来の成分

これらの技術・成分はディセンシアの売りであり、アヤナス AS BBクリームが他のBBクリームと大きく異なっている点ですね。この3点をまとめて「トリプルリペアシステム」と呼ぶんだそうです。

肌が弱く、かゆみや赤みが生じやすい方、老化現象が気になる方におすすめなアイテムかと思います。混合肌や脂性肌の方でも使って問題はないでしょうが、割と濃厚でカバー力も高いので、あとは好みの問題ですね。

⇒ アヤナス AS BBクリームの公式通販サイトはこちら

アヤナス AS BBクリームの口コミ

ここで、アットコスメより口コミを引用してご紹介します。あくまで個人個人の感想ではありますが、ぜひ参考になさってみてくださいね。

見た目の色合い的には、オークルとベージュの中間くらいだと思います。私の明るめで黄味の強い肌色でも気にならない程度の赤味で私の肌色とフィットしてくれました♪(28歳)

敏感肌用でエイジングケア出来るものってあまりないので気になるブランドの一つとなりました(*^o^*)(34歳)

普通の生活をする上での紫外線対策は問題なさそうです。仕上がりはやや赤黒く発色するので、パウダーなどで仕上げると白目に色を調整出来るのかな?という感じです。かなりフィット感のあるBBクリーム。(46歳)

カバー力も、とても良いです悩みのシミも、かなり目立たなくなりました。(48歳)

とにかく美容液を塗ってるかのような、うるおい感とハリ感があり、値段以上の働きをしてくれます。肌にやさしいのも嬉しいです。(35歳)

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10046662/reviews
※ 体裁調整は当ブログ筆者による。

いかがでしょうか?口コミ内にあるように、フィット感がありますから、夜にクレンジングを行うときは、落とし残しがないよう、優しく丁寧に落とすことを心がけると良いと思います。

クレンジングに洗顔に・・・と行うと、どうしても肌乾燥が気になってしまうと思いますので、寝る前にはきっちり保湿等のスキンケアを行えば大丈夫です。

あと、やはり色に関しては、どうしても好みの問題とぶつかり合います。口コミにあるように、オークルとベージュの中間くらいなので、もっと明るめが良い場合は、パウダーなどを付けてみると良いでしょう。

年中気兼ねなく使えるBBクリームなのでは?

ここまで言ってしまうと大げさかもしれませんが、アヤナスのBBクリームは、夏でも冬でも使えると思います。要は、夏場の汗・紫外線にも対応しており、冬場の乾燥にも対応しているということです。

そのため、一年を通して愛用している方も少なくないでしょう。

「これでほかの基礎化粧品はいらないのか??」と訊かれたら、・・・そうですね、BBクリームはオールインワン機能になっていてカバーもしてくれるので、もし別々にケアをしたい!という場合は、BBクリームはやめたほうが良いかと思います。

逆に言えば、「全部一緒でいいや!」という場合はBBクリームだけで良いですね。ただ、夜の風呂上がりとかには、さすがにBBクリームは塗らないと思うので、そういうときは別途基礎化粧品が必要かと思います。

何はともあれ、忙しい朝や外出先では、BBクリームが非常に役に立つことは間違いありませんので、持っておいて損はないでしょう。とりあけ、敏感肌の方にとっては、今回ご紹介したアヤナスがおすすめですね。

アヤナス AS BBクリームの公式通販サイトはこちら
アヤナス BBクリーム


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ