ドレスリフト(アテニア)のお試し!えんじ色の美しさ!

アテニアドレスリフト

以前このブログで、同じアテニアの “プリマモイスト” をご紹介したことがあります。乾燥対策用の、あわいピンク色が特徴的な素敵な基礎化粧品で、とても良い香りがしました。

そのプリマモイストは、「時計美容」というのを売りにしています。時計美容とは「昼と夜とでアイテムを使い分ける」ということです。肌の調子は昼と夜とでは違いますから、そこに着目した!というわけですね。

そこで今回、そのプリマモイストと同じ「時計美容」を追求している基礎化粧品 “ドレスリフト” をトライアルしてみたのでご紹介しましょう!こちらは、エイジングケア用の化粧品で、よりバリア感がすごかったです☆

えんじ色が美しい、大人の品性を感じる化粧品

アテニアドレスリフト

ドレスリフトの第一印象。それはとにかく「えんじ色が美しい」ということ。

「色なんてどうでもいいよ」と思う人もいるかもしれませんが、私にとってはかなり重要です。たとえ同じアイテムでも、色ひとつで使用感が変わるといっても過言ではありませんね。たぶん気持ちの問題でしょうけど。

プリマモイストのあわいピンクに比べ、ドレスリフトはより大人の品性を感じます。いかにもエイジングケアのための化粧品という感じですね。見るからに保湿感がありそうで、あたたかみも感じます。

特に美しかったのは、フェイシャルソープです!(後述)

アイテムごとの体験談と魅力

ではここから、アイテムのお試しレビューを一個一個していきたいと思います。

ルビーを思わせるフェイシャルソープ

早速ですが、とても美しいフェイシャルソープです。まるでルビーを思わせるような、半透明の紅色。こんな洗顔石鹸、今までに見たことがありません。タイプとしては、上質枠練石鹸だそうです。

フェイシャルソープ

何だかお菓子みたいに写ってしまいましたが(笑)、光の加減とかで美しく透き通って見える角度があります。これは是非、実際に手にして確かめてもらいたいくらいです。感性は人それぞれですが、感動するかもです。

そして香りもとても良い。ノバラを基調としたアロマを用いているようですが、和のお香のような香りがしました。高級感のあるすがすがしい香りでした。

肝心の使用感はも文句なし。泡はピンクっぽくなるような気がしますが、何の変哲もない白!(笑) もっちりとした軽い泡です。

フェイシャルソープの泡

洗い上がりは意外にサッパリしていました。でも決してつっぱる感じはなかったです。ただ、この辺は肌質や季節にもよるかもしれません。乾燥肌の人でも安心して使える感じではありました。

このソープには、ダメージから守る「ハスカップEX」、古い角質を取り払う「ウィローバークエキス」、透明感を保つ「藤茶エキス」が配合されているとのことです。この辺のことはよく分かりませんが、そういうことだそうです。

しっとり、そしてパーン!なローション

ローション(化粧水)は、予想通りしっとりとした使用感でした。エイジングケア用のアイテムならではの感じといいますか、実にうるおい感が素晴らしかったです。

ローションテクスチャー

そして何ともすごかったのは、以前使ったプリマモイストに比べて、パーン!とした感じが強かったことです。パーン!というと、なんだか叩かれたみたいなイメージがありますが(笑)、そういうことではなく、ハリが出るというか、「あら、若くなったかしらん☆」みたいな感覚に陥るのです。

一回やそこら、もっと言えばお試しで半月ほど使ったとしても、実際にしわが消えるようなことはないでしょう。でも、使用感は抜群。うるおい感もあり、ハリを与えてくれるアイテムなのだな、と感じることができました。

うるおい成分として「ラフィノース」、ハリを与える成分として「クインスシードエキス」などが配合されているようです。よく分かりませんが、そういうことだそうですね。

ちなみに、香りも◎。ダマスクローズを基調とした天然のアロマを使っているようです。でも、ソープよりは甘い感じの香りがしました。

日中に活躍するのは、ねっとりエマルジョン

さて、「時計美容」を誇るアイテムです。デイエマルジョンという乳液。これは朝(日中)に使うアイテムです。ローションを塗った後に、肌の保護目的で使います。

デイエマルジョンテクスチャー

とにかくしっとり・・・を通り越してねっとりしていました。保護感は凄まじく、「これなら冬の日中でも乗り越えられる!OK!怖くない!ヨシッ!!」という感じでしたね。ただ、ちょっとベタっとした感じにはなるかもしれません。

紫外線ダメージから肌を守る「テンニンカ果実エキス」や「スーパーゼニアオイエキス」が配合されているらしいですが、日焼け止め成分ではないようです。香りは、ダマスクローズに加えてローズマリーも基調としたアロマが成分となっているようです。

なお、ベタっとする原因は、やはり油にありますね。ホホバ種子油、マカデミア種子油、ノバラ油、ラベンダー油等々、色々な油が入っています。まあ、これらのお蔭で乾燥から肌を守ることができるのですが。

夜中に活躍するのは、ガッチリガードのクリーム

今度は夜用のアイテムです。夜は、ローションを塗った後に、保護目的でこのナイトクリームを塗ることになります。

ナイトクリームテクスチャー

これはねっとりを通り越して、ガッチリガード!「何があっても、乾かしはしない!」といった感じの使用感でしたね。固く、でも伸びが悪いこともなく、だけど塗ったらバッチリ感の半端ないクリームです。あくまでこれは私の感想ですが。

このクリームの良いところは、「肌にうるおいを与えて乾燥による小ジワを目立たなくし(※)、ハリ・弾力に満ちた肌を保ちます ※効能評価試験済み」というお墨付きを得ているところです。これぞエイジングケアアイテムとしての証明ですね。

あと、成分としては、うるおいを与える「3Dヒアルロン酸」や、同じく保湿担当の「インカオメガオイルEX」という、なんか無駄にかっこいい名前の成分が入っていたりします。

香りは、ダマスクローズを基調にレッドシダー樹液をブレンドしたものとなっているみたいです。

公式サイトはこちら
⇒ アテニア ドレスリフト

ちなみに、クリームですが「なんか市民会館のロビーのニオイがするなあ」と思いました。そしてつい口に出してしまいました。そのセリフを聞いた母はすかさず「会館の人たち、みんなあんたと同じ化粧品使ってるんじゃないの?」と冗談を言っていました(笑)そんなわけないでしょ!あ、その市民会館とは私の地元の市民会館のことで、昔から、なんか花のようないい香りが漂ってるんです(何年経っても同じです)。

こんな方におすすめかも!

アテニアのドレスリフトは、次のような方にオススメかなと思いました。

  • 肌のうるおいを求めている方
  • 肌のハリや弾力を求めている方
  • 日中と夜とで化粧品を使い分けたい方
  • しっとりガッチリとケアしていきたい方
  • いい香りのアイテムでケアしたい方
  • 美しいえんじ色のアイテムでケアしたい方

私がトライアルした上では、悪い点は特にありませんでした。むしろ良い点ばかりです。悪い点を無理矢理あげるとするならば・・・、ローションとか、中身を出すときにちょっとだけ出しにくいことがある、という点でしょうか。それくらいです。

えんじ色で美しいのでインテリア性も良く、肝心のうるおい感やガード感は文句なしでした!ただ、これはあくまで私が感じたことであって、あなた様が満足するかどうかの保証はできません。そこだけはひとつ、ご理解いただけたらと思います。

以上、アテニアのドレスリフトの体験レビューでした!

ドレスリフトの公式通販サイトはこちら
ドレスリフト

 


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ