あごのニキビの原因はストレスや潤い不足!いざメルラインを

あごにニキビが!?なぜ??・・・そういった悩みを抱えている方は少なくないでしょう。やはり気になってしまうし、メイクの乗りも悪くなるし、痛くなったり赤くなったりすることもありますね。

では、そのあごのニキビの原因って何か?といったら、答えは非常にシンプルです。もちろん、元々の体質的なことも関係していますが、ストレスを抱えやすい方や、潤いが不足しやすい方こそ、あごにニキビができやすいのです。

「え、脂性肌とかじゃないの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、きっと、その可能性よりも、ストレスや潤い不足のほうが有力です。

今回は、その原因と対策についてのお話や、「メルライン」といったアイテム(オロナインではありません)を使った対処法などについてお伝えしていこうと思います。ぜひ参考になさってみてくださいね。

あごのニキビの原因と対策

あごのニキビの原因は、先ほども申し上げた通り、ストレスや潤い不足です。ほかにも、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、睡眠生活の乱れといったものもあります。

これらは、あごのみならず顔全体にも影響を与えます。敏感肌の人はなおさら、何かしらの原因が当てはまっているはずです。ほうっておくと絶対に良くはならないので、ぜひ対策を練られてみてくださいね。

それでは、順に見ていきましょう。

ストレス → 解消!

ストレスが生じると、自律神経のバランスが崩れ、その影響で代謝が悪くなったりします。肌の細胞の生まれ変わりサイクル(ターンオーバー)も乱れて、肌のキメが整いにくくなりますし、トラブルも発生しやすくなります。その関係で、ニキビも増えることがあります。

ストレスを溜めない!というのは、とても難しいことですが、気分転換を定期的にして、少しでも疲れやストレスを払拭できると良いですね。

あごのニキビについて悩んでいること自体も、体にストレスをかけていることになります。そのため、以下の対策を先にされると良いかと思います。

潤い不足 → 保湿!

顎周りというのは、顔の中でもあまり汗をかかないところです。その関係で、乾燥しやすかったりします。

しかし、皮膚に乾燥が生じると、肌はその乾燥を追い払おうと、通常よりもたくさんの皮脂を出そうとします。すると、毛穴に詰まった汚れやアクネ菌などと混ざって炎症を起こし、ニキビとなるのです。

若い人の場合は、単純に脂性肌であることもありますが、大人の場合は、脂性肌の多くがそういった隠れ乾燥肌なのです。ニキビができたり皮脂量が多いときは、徹底した保湿ケアが必要になってきます。

そのスキンケア方法は、日頃の化粧水や美容液などを用いるのも良い方法ですが、最近、あご専用の保湿アイテムとして「メルライン」というものが誕生したようです。

メルラインは、保湿効果をはじめ、乱れた肌のサイクルを整えるための働きもあります。今となっては当たり前ですが刺激も少ないので、敏感肌という自覚をお持ちの方も、ぜひ検討してみると良いかと思います。

メルラインの公式通販サイトはこちら
メルライン

ホルモンバランスの乱れ → コンディションを整える!

女性には特に言えることですが、生理や妊娠などによるホルモンバランスの乱れにより、体の代謝機能の狂いが生じ、肌の状態が悪化したり、敏感肌になったりします。その結果として、ニキビがあごに現れることがあります。

女性ならではの体質は仕方がないものがありますが、それでも体のコンディションを整えることが大切になってきます。先ほどのストレス対策、保湿対策、そして下でご説明します食生活・睡眠生活の改善などに勤しんで、少しでもコンディションを良くしていくことが大切です。

ハッキリ言って面倒ですから、できるところから手を付けていけたらいいですね。

食生活の乱れ → 規則正しく栄養豊富な食事を!

間食が多かったり、体に悪そうなものばかり食べていたり、栄養バランスが偏っていたりすると、その影響が体に現れます。また、ダイエットに頑張っても、その方法が体に合っていなければ、体の調子が崩れたりします。そして、あごのニキビとなって、結果が現れることがあります。

毎日食事のタイミングが違う人は、できるだけ同じ時刻に食べるようにし、栄養バランスもとれた食事をしっかりととることが理想です。お忙しい方だとなかなか難しいかと思いますが、体を作っているのはやはり食べ物ですので、ここを改善することは非常に大きな意味を成します。

睡眠生活の乱れ → 質の高い睡眠を!

睡眠が十分にとれていないと、疲れやストレスとなって体に溜まっていきます。先述のお話と同じく、ストレスは体や肌にとっては大敵。しっかりと睡眠をとれると良いですね。

長い時間眠る必要はなく、短い時間でも集中して眠ることが大切です。睡眠前はなるべくスマホやパソコン、テレビを見ず、リラックスした状態を心がけましょう。食事も早めにとっておくことが肝心です。そうすれば、睡眠の質は向上するでしょう。

あごをいじりすぎないよう気を付けよう

癖で、あごに手を当てすぎてしまう人がいますよね。実は、あれもニキビを生じさせる原因であったりします。

手には、目に見えない色々な細菌がたくさん付いています。それはもうすごくて、お尻よりも汚いそうです。そりゃそうですよね、手では、色んな所に触れているわけですから。どこに何の菌が付いているか、分かりません。

その手であごを触れば、その菌が毛穴の汚れや皮脂を混ざったりします。すると炎症が生じ、ニキビとなりうるわけです。あご周りの毛穴は小さいので、一度溜まった汚れはなかなか出ていきません。案外、あご周りは要注意ゾーンなのです。

また、メイクなども注意が必要です。毛穴は細いので、メイクの成分も詰まりやすいためです。なるべく落ちやすいメイクをすると良いでしょう。ニキビができているならなおさらですね。刺激になるので、低刺激性の軽めメイクが一番です。

活力ある生活を送るように心がけよう

日頃から、あまり体を動かさない人、そして同じような生活を送りがちな人は、ニキビができやすいかと思います。というのも、血行不良に陥ったり、ストレスが溜まりやすかったりするからです。すると、代謝が悪くなって肌トラブルも生じやすいですよね。

運動は健康に良い!と言われていますが、血行促進にもなるし、ストレスの発散にもなるのです。

別に運動だけではありません。趣味に没頭する時間を作ったり、日頃あまりやらないことに果敢にチャレンジするだけでも、脳には刺激が行き渡ります。ドーパミンやβ-エンドルフィンといったホルモンも活性化し、結果として体にプラスに働きます。

健康をつくりあげることは、美容力を高めることでもあります。だからこそ、活力ある有意義な生活を送っていただきたいなあと思います。

 
・・・以上、あごのニキビの原因や対策についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

むろん、生活リズムを改善するのは難しいことなので、まずはできるところから手を付けることが良いでしょう。ひとつ手がつけば、芋づる式で色々良くなっていくものです(これは私の経験上のお話ですが^^)。

面倒くさがりな方だったら、まずは保湿を徹底するということから始められてはいかがでしょうか。メルラインを「塗るだけ」というのを毎日続けるだけなので、一番簡単じゃないかな~と思います。

メルラインの公式通販サイトはこちら
メルライン


スポンサーリンク

 

サイトマップはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ